« 優雅な色合い | トップページ | キュートな花姿 »

2012年9月19日 (水)

秋のつく花 4

28kibanaakigiri
29kibanaakigiri
これも山道の脇で出合った花です。
うす黄色の色合いには、心がとても優しくなるような気がしました。
キバナアキギリ(黄花秋桐)という花です。
紫色をしたアキギリという野生種があるそうですが、うす紫の桐の
花を連想させるので、そのような名前が与えられたそうです。
この花は黄色いので、キバナアキギリなそうです。
秋がまた一歩近づいた感じです。

« 優雅な色合い | トップページ | キュートな花姿 »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん、こんにちは
紫色のアキギリ見てみたいですね、
西日本の方で紫色の種が分布すると聞いたことがあります、

~☆ 風恋さんへ ☆~
秋に咲く花は落ち着いた色合いの花が多く
また小さく萩のように多種多様の花が多いですね。
このキバナアキギリと言う花も小さな花を多くつけるんでしょうね。秋風に淡く揺れる風景が思われます。

☆ igagurikun さんへ♪
 ほんと紫色のアキギリを見てみたいですね。
 西日本の方で自生しているんですか…
 近くなら出かけてみたいのですが…

☆ 異邦人 さんへ♪
 そうですね…、秋に咲く花は淡い感じの色が
 多いような気がしますね。
 このキバナアキギリは3cmほどの大きさで
 サルビアのように葉の脇に花をつけています。
 涼しい秋の風に揺れることになるでしょう…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優雅な色合い | トップページ | キュートな花姿 »