« 気品にみちて | トップページ | 雅な世界へ »

2012年10月25日 (木)

楚々とした美しさ

56daimonjisou
57daimonjisou
なんて清々しい表情をしているのでしょう。
今年もカエデの根もとで咲き出したダイモンジソウです。
黄色いメシベとピンク色の葯のほかは、何の飾りもない楚々とした
花姿がたいへん印象的です。
野生種の魅力を心ゆくまで見せてくれています。
5枚の白い花びらは「大」という文字をえがき、花の名前の由来に
なったようです。

« 気品にみちて | トップページ | 雅な世界へ »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
本当に大と言う字ですよね。
よくもまあこのような字の形に
なるのかなって思います。
自然の力って凄いですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 ほんと、よくもまあ、「大」という字のように
 花びらがならんだものだと思いました。
 遺伝子を伝えていくのに、何か役立つことがある
 のでしょうか…
 自然には不思議なことがいっぱいありますね。

おはようございます、
漢字の形に似てる花も珍しいですよね、
ウチのも今年は例年になく花つきがよくあっちこっちに真っ白になって咲いてます、
秋も深まり花も少なくなりネタもなくなってきました、
週末にはマガン、白鳥を見に蕪栗沼に行って見ます。

☆ igagurikun さんへ♪
 白いダイモンジソウは、野生種らしく楚々とした
 美しさがありますよね…
 igagurikun さんとこのすてきなダイモンジソウを
 近ければ見せてもらいたいナ…と思っています。
 マガンや白鳥がたくさんやって来ていますね。
 白鳥たちの写真を楽しみにしています。

風恋さん☀こんにちはぁ~☀

今日も良いお天気ですねぇ?
お天気が良いと気分まで良いのは
ほんとに不思議なように思いますぅ。
自生の大文字草なのですね?
大文字草自体あまり見かけること
ありませんけれど、大の字に咲いて
いますので、ほんとに見ていても
気持ちが大らかになって良いもの
ですよねぇ?
あの、雪の下とよく似ているように
思いますけれど、これほど咲く時期の
違いがあるものだったのですね☀suncamera

華座恋さん、こんにちは。。。☆
本当に名前の通り、大という文字のように咲くんですね
植物は.時には不思議だなと思う時ありますね(o^-^o)
ダイモンジソウのメシベが他のお花と違った感じで
いいですねbud
このお花を見ていると心を大きく持たないとと言われて
いるようですcoldsweats01
清らかな表情ですね。
いつも素敵なお花を見せて頂いて風恋さんの優しい
お花に対して感じたのを読むと私も見習わないと
と思います。
いつもよくこのように書けると感心していますheart04

元気いっぱいという感じの
花ですね。
見ているだけでこちらも
はつらつとした気分になりますヽ(´▽`)/

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 こちらでも秋晴れとなり、紅葉の見どころでは
 行楽客で賑わったようです。
 このダイモンジソウは、木々の下でひっそりと
 咲いていて、なかなか見つけるのが難かしい 
 です。
 ほんとユキノシタと花姿が似ていて、「大」の
 字に見えますね…

☆ mikko さんへ♪
 このダイモンジソウは花びらの長さが同じでは
 なく、「大」という姿になっています。
 小さい花ですが、心は大きく持って…と教えて
 いるようにも思われますね…
 花には、いろいろなことを教わったり、やさしく
 癒してもらったりしますよね。
 花から受けた印象を、ただ綴っているだけです。

☆ macky16 さんへ♪
 花びらを大きく広げて、元気いっぱいという感じ
 ですよね…
 ほんと、心がはずんでくる思いがします…

ribbon
秋の陽の
日差しのシルエットを
描いたような花びら、
秋の斜陽にシンクロした
お花「ダイモンジソウ」。
進化の過程で
子孫をつなぐため
秋に少なくなった
虫たちに
目立つよう
思い切って
個性的なお花の
容を択んだのだろ
虫たちに花粉を運んで貰うために、
独自性をもった
素敵なお花
ダイモンジソウ。

☆ どんぐり さんへ♪
 ダイモンジソウの姿を秋の陽射しのシルエットと
 とらえられた、どんぐりさんのすてきな感性には
 あらためて感心させられました…☆
 たしかに足長になった秋の陽射しを連想させられ
 ますね。
 これにはヒラタアブがやって来て、花粉を食べて
 いるのをよく見かけます。
 個性的な花姿が、よく目に映るのでしょうね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気品にみちて | トップページ | 雅な世界へ »