« 楚々とした美しさ | トップページ | 気高く咲いて »

2012年10月28日 (日)

雅な世界へ

58komurasaki
59komurasaki
初夏に薄紫色の花を咲かせていたコムラサキが、果実を鮮やかに
染め始めました。
枝垂れるほどついた果実は、花の少なくなった庭先に彩りを添えて
くれています。
コムラサキ(小紫)という名前は日本的な趣があり、色合いも気品に
満ちていて、雅な世界へと誘ってくれるようです。
秋が深まった頃、ジョウビタキなどの小鳥がやって来て、楽しそうに
ついばむことでしょう。

« 楚々とした美しさ | トップページ | 気高く咲いて »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
コムラサキ。何とも言えない
宝石の様なこの色合いは、
アメジストのようでもあり
気品に満ちていますね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 小さい果実ですが、鮮やかな彩りには目が
 奪われそうです。
 この輝きは宝石のようでもあり、気品さえ
 感じられます。
 間もなく小鳥たちに啄ばまれることになり
 ますが、ちょっと惜しいような気がします。

風恋さん☆こんばんはぁ~?☆

わ~ほんとに綺麗にお撮りに
なられましたねぇ?
なかなか、この色が出せないので
ほんとに困ってしまいます。
コムラサキといえばムラサキシキブ、
ほんとに区別が難しくて未だに
わかりません。
でも、どちらも、ほんとに気品に満ちて
いて高貴な感じがいたします。
でもどうしても、あの紫式部を連想
してしまいます。
それだけ、気品に満ちた色の果実って
ことなのでしょうね☆winenight

こんにちは
コムラサキ可愛いらしい花もいいですが、行儀よく並んでる実もいいですよね、
啄ばみに来る野鳥を待つのも楽しみです。

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 ほんと、この色は思うように出ませんよね。
 自然の中で見られるのがムラサキシキブで
 園芸用に育種されたのがコムラサキと聞き
 ました。
 どちらも紫色の果実で、区別がつきません…
 紫式部という先入観があるからか、気品に
 満ちているように思われました。

☆ igagurikun さんへ♪
 初夏のころの薄紫色の花が思い出されます。
 彩りを増したコムラサキの果実は、目にも
 鮮やかで胸が躍るようです。
 間もなく小鳥たちがやって来て、ついばむ
 ことでしょう…

スカイツリーのライティングの
雅のようです。
華やかさと和の雰囲気を感じさせる
色合いですね。

☆ macky16 さんへ♪
 そうですね、「雅」の色といっしょですね…
 いつか、実際にスカイツリーの雅の色を見て
 みたいです。
 気品のある色合いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楚々とした美しさ | トップページ | 気高く咲いて »