« 春の装い | トップページ | 初冬の午後 »

2012年11月24日 (土)

微笑ましい姿

82swan
83magan
風の丘のふもとに広がる田んぼでは、白鳥やマガンの群れが餌を
ついばんでいるのをよく目にします。
近くにはラムサール条約に登録された沼地があり、夕方になると
それに向かって一斉に飛び帰る情景が繰り広げられます。
買い物に出かけたついでに、沼地の横を通ってみることにしました。
そこには、鳴きさわぐカモたちに交じって、幼鳥を連れた白鳥があり
ました。
その微笑ましい光景に見とれてしまいました。
また、カモたちといっしょに餌を探すマガンらしき姿もありました。
マガンを、こんな近くで見たのは初めてで、たいへん感激しました。

« 春の装い | トップページ | 初冬の午後 »

」カテゴリの記事

コメント

白鳥の飛来の情報がどんどん入ってきますね。。。
優雅な飛翔シーンは冬の楽しみです。
関東でも、いつも行く飛来地にも数羽来てますので、後1ヶ月くらいしたらいってみようと思います。

おはようございます。
>マガンを、こんな近くで見たのは初めてで
私もです。

なんだかとても和やかな気分です。

風恋さん☀こんにちはぁ~☀

わ~すごい素敵な情景ですねぇ?
すばらしい情景の絵がまざまざと
浮かんでまいりました。
こちらでの田んぼでは、カラスや
ハトが餌をついばんでいるだけですので、
ほんとに羨ましいです。
白鳥の幼鳥は、こちらで成鳥するの
でしょうね?
飛来してくるのも大変だったでしょうね?
こちらで、羽を休めてノンビリ成長して
いってほしいものですよね☀sun

~☆ 風恋さんへ ☆~
風の丘地方にはもう冬の使者が訪れたんですね。
これから寒い季節がやって来ても
白鳥たちは懸命に生きて、春が来るまで元気で過ごすのですね。

冬のさむい水辺にはハクチョウがよく似合いますよね。
マガンはこちらでは野生では見かけないです。
ハクチョウやマガンに普通に出会える自然が条約がなくても残っていくように願いたいですね。

☆ 凪々さんへ♪
 こちらの飛来地では6000羽を越える白鳥が
 やってきているようです。
 白鳥というと、天空を優雅に飛翔するシーンを
 思い浮かべますね。
 今年は、風恋もぜひ挑戦してみたいです…

☆ さちこ さんへ♪
 マガンは警戒心が強く、遠くからカメラを向け
 ても、すぐ飛び立ってしまいます。
 どうしたことか、ここには2羽がやってきていて
 目を楽しませてくれました。

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 日中は、周辺の田んぼなどで餌をついばんで
 います。
 この沼池に立ち寄ったとき、幼鳥を連れ立った
 白鳥に会うことができ、とてもラッキーでした。
 親鳥と変わらない大きさの幼鳥ですが、体力
 がつかない状態で遠いシベリアからはるばる
 やってきたか…と思うと、ジーンときますね…

☆ 異邦人 さんへ♪
 はい、沼池の周辺に広がる田んぼでは、白鳥
 たちが餌をついばんでいる光景が見られます。
 東北の厳しい寒さにも負けず、春が来るまで
 元気に過ごしてほしいですね…
 とくに、幼鳥には無事に過ごしてほしいです。

☆ macky16 さんへ♪
 冷たい風が吹き渡る水辺では、白鳥やカモが
 元気に泳ぎまわっていました。
 マガンは日中、田んぼで餌をついばんでいる
 のをよく目にします。
 ほんと、どこでも自然な状態で会えるように
 なってほしいですね…

おはようございます、
白鳥、マガンの飛来が多く見られてきましたね、
私も先日近くの河川に見に行ってきました、震災で被害の護岸工事で近くまで行けませんでしたが何枚か撮って帰ってきました。

☆ igagurikun さんへ♪
 日中ですと、あちこちの田んぼで餌をついばんで
 いる光景がみられますね。
 今年も、相当数の白鳥やマガンが飛来している
 ようですね。
 すてきな写真を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の装い | トップページ | 初冬の午後 »