« 凛とした美しさ | トップページ | 小菊とアブくん »

2012年11月30日 (金)

どんな夢を

88iragamayu
89iragamayu
赤く染まっいたモミジの葉っぱも散ってしまい、枝だけが冷たい風に
震えていました。
その枝先を見上げたら、小さい繭らしきものが目にとまりました。
暑い夏のころ、庭先で何度も刺されて飛び上がった「イラガ大王」の
幼虫が眠っている繭玉でした。
暖かそうなお家の中で、いったいどんな夢を見ているのでしょうか…
春爛漫の花吹雪の情景でも、思い描いているのでしょうか…
それにしても、どのようにして描いた模様でしょうか、このすばらしい
造形には感心してしまいます。

« 凛とした美しさ | トップページ | 小菊とアブくん »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
この繭玉にイガラ大王の
幼虫が眠っているのですか。
それにしてもこの繭玉は
このような模様になるんでしょう。
不思議ですね。

風恋さん☆今晩わぁ~☆

この繭玉って堅くて頑丈に出来ているでしょう?
何でこの玉が出来ているのでしょう?ほんとに
不思議なように思います。
それに、ほんとそうですよねぇ?こんな模様
どうして描くたのでしょう?考えれ考えるほど
不思議なように思います。
下の玉、見方によっては、人の笑顔に見えません?
なんか、微笑んでいるように見えました☆winenight

毒々しいけどおいしそうにも見えてしまいます。
繭のなかって暖かいのでしょうか?
なんか繭の中に入ってみたくなります。
来年の春には繭を飛び出してくるのですね。
それまでたくさん夢を見てほしいですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 夏に出合った「イラガ大王」は、間もなくイラガに
 なったでしょうから、その後の幼虫が繭を作った
 のでしょうね…
 この繭玉の模様はどのようにして作られたのか
 ほんと不思議ですよね。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 指で押しつけても、簡単には壊れそうもないほど
 硬いようです。
 何で出来ているのでしょうね~
 この模様は計画的に描いたようにも見え、ほんと
 不思議でしょうがないです…
 そう言えばにんまりとしている顔にも見えますね…
 風恋も、思わず吹き出してしまいました…(*^_^*)

☆ macky16 さんへ♪
 おいしそうに見えましたか…?
 繭の中は硬い殻に守られているので、暖かいかも
 知れませんね…
 幼虫は、春まで長い夢の世界に入っていることで
 しょう…
 ほんと中はどうなっているんでしょうね~

風恋さん、今晩は。
これは、繭玉にイラガ大王の幼虫が眠って
いるんですかsign02
それにしても繭玉の模様がもう少しいい色ならと
このような模様になるんですね。
この模様どう描くのか不思議ですよね
考えると余計解らなくなりますね(*^-^*)/
珍しいのを見せて頂きました。

師走に入り今年は寒冬と言ってますから関東も
随分寒く今日は曇りから陽が射し他と思えば.少し
しみぞれまじりの雨が降りやんだと思えば曇りで
忙しい天気の一日でカラオケ筋トレでしたnote


☆ mikko さんへ♪
 午前中は日が差して暖かかったのですが、今は
 曇り空となって雪でも舞いそうな天気になって
 しまいました。
 イラガの幼虫が中から糸を繰り出して、こんな
 模様を描くなんて、どんな設計図をもっている
 のでしょうね…、不思議でなりません。
 来春の花のころまで、長い眠りについています。

先日、イラガの幼虫を見かけました。
関東も寒く、すぐに繭を作るのかなぁって眺めてました。
幼虫とは違って、繭は何ともかわいい感じがするんですよねぇ~

☆ 凪々さんへ♪
 このイラガの繭玉は、木々が紅葉を始める前には
 出来ているんでしょうね~
 あのトゲトゲのある「大王」よりは、この繭玉の
 方が比較にならないほどかわいいですよね…
 花が咲く春のころまで、長い眠りに入りましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凛とした美しさ | トップページ | 小菊とアブくん »