« 何の果実… | トップページ | ねじれ飴… »

2012年12月24日 (月)

愛しい花

09wabisuke
10wabisuke
風の丘からは遠すぎますが、大船渡の世界の椿館へ行ってきました。
冷たい外の空気とはちがい、館内は春のように暖かく、早咲きの椿が
咲き誇っていました。
「わび・さび」のコーナーでは、茶花として使われる素朴で清楚な侘助
たちが静かに迎えてくれました。
これは「湊晨侘助(ソウシンワビスケ)」で、花びらの先に向かって紅色
から白へ変化するグラデーションが美しい花でした。
途中、まだ復興しない情景を目にして、たいへん心が沈みましたが
この小さなかわいい花に出会って、すっかり心が癒されるようでした。

« 何の果実… | トップページ | ねじれ飴… »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
変化に跳んだ侘助があるんですね。
何と麗しい花なんでしょう。
見ているだけですっかり虜になってしまいそうです。
まだ復興途中の大船渡の人々にも元気を与えてくれそうですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 ウチにあるのは、普通のピンク色の侘助ですが
 ここにはいろいろな品種の花が咲いていました。
 このソウシン侘助の可憐な花姿には心が癒される
 思いがしました。
 一月には椿祭りが催されて、復興を願う行事に
 なるそうです。

大船渡碁石海岸の椿館には5月中旬~6月中旬のボランティアの合間に
行ったのですが開館はしていたものの花は開花していないとのことで、
入館はしませんでした。
代えて近くの歴史博物館を時間をかけて見学しました。

この椿の色変化はいいですね!
花枯れの冬ですが、ツバキには、メジロと共に私達は期待しています。
蜜を吸おうとしてクチバシを突っ込むと花粉がどうしてもメジロの頭に
付きますね!

こんにちは、
侘助綺麗ですねぇ~
大船渡遠いですが見る価値がありますね、
一度訪ねて見たいと思ってますがまだ行けないでいます、

さて毎年のことですが明日から初詣の(実兄の寺)準備、お札授与所の手伝いでブログお休みします、
今年一年大変お世話になりありがとうございました、
また来年も宜しくお願いします、

良いお年をお迎えください。

☆ Yamamoto さんへ♪
 ボランティアでお出でになったとき、世界の椿館へ
 立ち寄られたのですね。
 椿は冬の花…、もう咲いてはいなかったのですね。
 風恋は入館しませんでしたが、近くの歴史博物館で
 は、国立博物館の協賛を得て「肉食恐竜展」が近々
 開催されるとのことでした。
 ツバキの蜜を吸うメジロ…、花粉にまみれた様子を
 ぜひ見てみたいです…♪
 ご訪問いただき、どうもありがとうございました。

☆ igagurikun さんへ♪
 きれいなツバキをたくさん咲いていましたが、
 ちょっと遠すぎますよね…
 明日から、いよいよ初詣のお手伝いに行かれる
 のですね。
 ご苦労さまです。寒い季節です、風邪など引か
 ないように暖かくしてお仕事に当ってください。
 こちらこそ、この一年間たいへんお世話さま
 でした。
 来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

メリクリ(◎´∀`)ノ
マッキーの地元ではこの柄の椿探してるんですけどないんです....
すごく素敵な柄ですよね。一度実物を見てみたいです。

☆ macky16 さんへ♪
 これは、とても可憐なツバキでした…
 園芸種なので、公園などでは見つけられない
 かも知れませんね。
 そちらでも山茶花やヤブツバキなどが咲いて
 いるのでしょうね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何の果実… | トップページ | ねじれ飴… »