« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

桜模様の…

79yukinoshita
80yukinoshita
ようやく桜前線がみちのく入りをしたようです。
あと10日もすれば、風の丘にも届くでしょうか…
その桜の花に先立って、桜模様をした花が咲き出しました。
ピンク色に染まり、可憐な花姿を見せるヒマラヤユキノシタです。
春の陽射しがうれしくてたまらない…、という表情です。
間もなく桜と競演してくれるかと思うと、心が躍ります。

2013年3月29日 (金)

待っていた花

77crocus
78crocus
例年は3月初旬に咲き出していましたが、今年は桜前線といっしょに
咲き出しました。
雪深い風の丘では、待ちに待っていた早春の花、クロッカスです。
黄色や紫の花に交じり、白やうす紫の花も空に微笑んでいます。
黄色い花は太陽のような輝きを放ち、紫の花は高貴な感じで気品を
漂わせています。
これから春の花が次々に咲きだすと思うと、ワクワクしてきます。

2013年3月27日 (水)

花遊び

75rose
76sweet_pea
アレンジメントで使った薔薇とスイートピーを撮ってみました。
いずれもうす紫色に染まり、とても優しく映ります。
明るい色合いのチューリップやアネモネなどもそろえてみました。
春には、やわらかなパステルカラーが似合いますね…
玄関周りが優しい風に包まれています。

2013年3月25日 (月)

なんて印象的…

73harutoranoo
74harutoranoo
陽だまりのテラスで、ハルトラノオの花が咲き出しました。
2~3mmほどの小さい花が集まって、一つの花のように見えます。
白い点のような花も、マクロで撮って驚いたのですが、きちんとした
花になっていたことです。
白い花びら(ガク)、3本の花柱、そして赤い葯、なんてかわいらしく
印象的な花なんでしょう。
ぜひ、自然の林の中でお目にかかりたいものです。

2013年3月23日 (土)

踊る姿に…

72himeodorikosou
畑の脇を通りかかったとき、呼び止められたような気がしました。
足下に目をやると、紫色をした花たちが葉っぱで出来たステージ上に
並んで、手を打ちながら楽しそうに踊っているではありませんか…
道ばたや畑の縁などで、よく見かけるヒメオドリコソウです。
冷たい北風が吹くところで踊っている姿には、元気をいっぱいもらった
ような気がしました。

2013年3月21日 (木)

晴れやかに…

70oubai
71oubai
この輝くような笑顔には、とても晴れやかな気分になります。
陽だまりのテラスで微笑んでいるオウバイの花です。
パッと開いた花びらの芯からは、かわいらしいシベが覗いています。
葉が伸びない緑の枝先に、こぼれるばかりに咲き誇っています。
本格的な春になりましたが、「迎春花」として育てられているようです。

2013年3月18日 (月)

雪割草2

68yukiwarisou
69yukiwarisou
ピンクの雪割草に続いて、紫や白の花が咲き始めました。
今年は寒さが長引いたので、例年より2週間ほど遅れました。
待ちに待った可憐な花姿に、すっかり魅了させられています。
紫の花には高貴な雰囲気が漂い、清楚な白花には心が洗われる
ような気がします。
他の色のつぼみも大きくなり、これからがとても楽しみです。

2013年3月16日 (土)

春を待つ山

66harumachiyama
67hikougumo
この日は青空が広がり、ふるさとの山がきれいに見えました。
雪を頂いた山は、まぶしいほどに輝いています。
山裾では木々が芽吹きを待ち、水も流れ出していることでしょう。
空を見上げると、飛行雲がくっきりと伸びていました。
どんな夢を乗せているのでしょうか…
うららかな春も近い…と思うと、とてもさわやかな気分になりました。

2013年3月14日 (木)

輝く笑顔

64fukujyusou
65fukujyusou
雪が消えた庭先で、福寿草がようやく咲き始めました。
晴れた大空に向かって、輝くような笑顔を送っています。
このような姿を目にすると、とてもウキウキした気分になります。
季節の巡りが遅い北国にも、本格的な春がやって来たようです。
陽気に誘われて、チョウたちが舞うのも間近なことでしょう…

2013年3月12日 (火)

ちょっとかわいそう

62snowdrop
63snowdrop
夏日を記録して、TVに半袖姿が映し出される今では、雪にちなんだ
名前の花はすっかり色せてしまいそうです。
雪解けが急に進んだ庭では、秋口に地中に埋めておいた鉢植えの
花がまぶしそうに顔を覗かせるようになりました。
いつもの年よりもひと月あまり遅れて微笑み出したスノードロップの
花です。
雪の精というにはあまりにも暖かくなってしまい、ちょっとかわいそう
な感じもします。

2013年3月 9日 (土)

黄色いテープ

60mansaku
61mansaku
雪解けが進んで暖かくなるのを待っていたようです。
まだ、葉も出ない枝先に抱きつくようにして咲きだしました。
黄色いテープ状の花びらを解き放ったような姿は、たいへん賑やかで
陽気に踊っているような感じさえします。
花びらの黄色とガク片の赤紫の組み合わせの美しさには、とても魅了
させられました。
早春の庭先を彩ってくれているマンサクの花です。

2013年3月 7日 (木)

心がはずむ

58yukiwarisou
59yukiwarisou
雪割草…、なんて夢がふくらむような響きの名前なんでしょう。
ここ数日の陽気に誘われて、可憐な花姿を見せ始めました。
陽射しを浴びて、微笑むように花びらを広げ、透明感のあるシベを
輝かせ始めます。
そして、夕陽が落ちると、満足げな表情で眠りにつくのです。
雪解けを待ちわびるようにして咲くので、この名前が与えられたと
いうことです。
春の到来を教えてくれた花、雪割草に心がはずむ思いがしました。

2013年3月 5日 (火)

春の色

56roubai
57roubai
春の訪れの遅い風の丘にも、その兆しがようやく見えてきました。
待ちに待ったロウバイの花がほころび始めたんです…♪
透明感があるツヤツヤした花びらは、まるで蝋細工のようです。
顔を近づけると、甘く爽やかな香りに包まれて、とても幸せな気分に
なりました。
黄色い花は春の色…、やがて来る春爛漫への期待が大きくふくらみ
ます。

2013年3月 3日 (日)

桃の節句

53hinaningyo
54hinaningyo
55hinaningyo
今日は桃の節句、女の子がいる家庭では雛人形を飾って、お祝いを
していることでしょう。
これもふるさとセンターにあったもので、江戸中期の享保雛なそうです。
50cmほどもある大きさで、たいへん見栄えのする人形たちでした。
衣服はやや地味ですが、目は細く鼻筋が通り、口元は引きしまり、
とても上品で優雅な感じがしました。
上級武家に伝わった雛人形のようですが、この飾りの前で晴れ着を
着た姫たちが和やかに過ごしている様子が浮かんできます。

2013年3月 1日 (金)

雛飾り

51hinakazari
52hinakazari
いよいよ弥生、三月…、なんて心地よい響きをもった言葉でしょうか…
急に春が加速したようで、心もウキウキしてきます。
そして、桃の節句…、あちこちで雛飾りが公開されているようです。
隣町のふるさとセンターで、旧家の古い雛飾りを展示しているという
ことを聞いたので、早速友だちを誘って出かけてきました。
二十段ほど飾られていましたが、その中からうまく撮れたもの(?)を
アップすることにしました。
これは優美な顔立ちをした雛で、上品な雰囲気が漂っています。
子どもの健やかな成長を祈り、この壇飾りの前で和やかに過ごした
当時の情景が浮かんでくるようでした。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »