« 雛飾り | トップページ | 春の色 »

2013年3月 3日 (日)

桃の節句

53hinaningyo
54hinaningyo
55hinaningyo
今日は桃の節句、女の子がいる家庭では雛人形を飾って、お祝いを
していることでしょう。
これもふるさとセンターにあったもので、江戸中期の享保雛なそうです。
50cmほどもある大きさで、たいへん見栄えのする人形たちでした。
衣服はやや地味ですが、目は細く鼻筋が通り、口元は引きしまり、
とても上品で優雅な感じがしました。
上級武家に伝わった雛人形のようですが、この飾りの前で晴れ着を
着た姫たちが和やかに過ごしている様子が浮かんできます。

« 雛飾り | トップページ | 春の色 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
専門家ならおひな様を見て
ある程度の年代は判るのでしょうか。
現代のお雛様の顔立ちや羽織っているものも
違いますね。上級武家となるとまた
違ったものがあるんでしょうね。
貴重なものなんでしょうね。

桃の節句、
家は男の子ばかりで・・・飾って見たいですね、

☆ 異邦人 さんへ♪
 こちらには「北前船」によって運ばれたという
 雛飾りがけっこうあるようなんです。
 それらは豪商や武家の間でもてはやされたのだ
 そうです。
 昔の雛飾りの年代はむずかしいですね…

☆ igagurikun さんへ♪
 華やかな雛飾りを目の前にすると、ワクワク
 してきますよね…
 でも、最近の女の子の好みもずいぶん変わり
 ましたよね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雛飾り | トップページ | 春の色 »