« 待っていた花 | トップページ | 何の花…? »

2013年3月31日 (日)

桜模様の…

79yukinoshita
80yukinoshita
ようやく桜前線がみちのく入りをしたようです。
あと10日もすれば、風の丘にも届くでしょうか…
その桜の花に先立って、桜模様をした花が咲き出しました。
ピンク色に染まり、可憐な花姿を見せるヒマラヤユキノシタです。
春の陽射しがうれしくてたまらない…、という表情です。
間もなく桜と競演してくれるかと思うと、心が躍ります。

« 待っていた花 | トップページ | 何の花…? »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん☆こん晩はぁ~☆

そうなんですねぇ?こちらは、今
満開なのですけれど、雨の降らないように
祈るばかりです。
明日から4月、満開の桜の下で行われま
す入学式入社式は最高に気分が良いでしょうねぇ?
新入社員のお花見の場所取りの初仕事が
早速ありそうですよねぇ。
ヒマラヤユキノシタ、あちらこちらで見かけるように
なりました。
その可憐で優しい花姿は、春の優しい陽ざしの
ようですよね。
でもどうして、こんなに優しく可憐なのに、厳しい
ヒマラヤの雪の下なんて名前が付いて
いるのでしょう?全然、合ってないですよねぇ?
もう少し、良い名前がなかったのかなって
思いますぅ☆winenight

~☆ 風恋さんへ ☆~
ヒマラヤユキノシタだなんて、ようやく厚く覆われた雪の下から顔を出し、桜色の花が見られたって感じですね。それこそ待ち望んでいた明るい花を見て喜びを表しているようです。良い花の名前ですね。この花を見たくて雪の降る生活を我慢して頑張ってきたという実感が読み取れそうです。如何に春が待ち遠しいか分かりますね。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 桜が満開のころに、いろいろなスタートができる
 なんて、こんなすばらしいことはありませんね☆
 こちらでは、ひと息ついたころに満開を迎えます。
 雪解けの後、微笑みだしたヒマラヤユキノシタは
 春の陽射しがまぶしそうにも見えました。
 可憐な花姿には、心が癒されそうです。
 原産地がヒマラヤ山脈なので、このような名前に
 なったようですね…

☆ 異邦人 さんへ♪
 深い雪から解放され、ようやく咲くことができた
 喜びを噛みしめているようです。
 厳しい環境に耐えてきた花なので、ことさらに
 輝いて映ります。
 桜色をした可憐な表情に、心が和んできます。

おはようございます、
大きな団扇のような葉に優しい色合いの花が綺麗です、
ウチの庭にも花が開き始めて周りが明るくなってきました、その脇にカタクリの蕾が大きくなって開花がもう少しのようです。

☆ igagurikun さんへ♪
 大きな葉っぱに抱かれて、ピンクの花たちが
 微笑んでいます。
 けっこう存在感がありますので、ほんと庭が
 明るくなりました。
 カタクリも間もなくですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待っていた花 | トップページ | 何の花…? »