« 桜模様の… | トップページ | 舞う花 »

2013年4月 2日 (火)

何の花…?

81fukinoto
82fukinoto
さて、この花は何でしょう…? はい、これはフキノトウの花です。
繊細な白いシベをたくさん束ねて、それらが寄り集まってひとつの
花になっています。
雪の下で花芽を準備し、雪解けを待って緑のフキノトウを伸ばして
きます。
決して目立つ花ではないですが、摘んでしまうのはかわいそうな
気がしました。

« 桜模様の… | トップページ | 舞う花 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
ふきのとうですね。
子供の時、初めて食べたことを覚えています。
何と苦いものなんだろうと、こんなもの食べたくないと思っていましたが、大人になって天婦羅などそのほろ苦さが美味しいですね。今では大好物のひとつです。
野草で一番早く顔を出すのではないでしょうか。

☆ 異邦人 さんへ♪
 フキノトウはいち早く伸びだす野草ですよね。
 このように花が咲いてしまうと食べられなく
 なりますが、出たばかりのものは天ぷらなど
 にすると春の香りを楽しめますね。
 でも、風の丘ではセシウムの影響で食べられ
 ないのが残念です…

風恋さん、お久し振りです。
ブログの更新も少しサボっていました~(◎´∀`)ノ
でも、元気でしたよ嬉しい事も今年はありそうだし??

フキノトウのお花綺麗ですねグリーンの色がclover
ちょうどシベがブーケのようお花の様に花束みたいに
集まり寄り添い咲いているのが何とも言うえず
このままにして眺めていたいですねbud
生きてるんですものね。
でも、私達は天ぷらなどにして食べてると思うと
可愛そうな気がしました。
人間も食べないと生きて行けないし難しいね(o^-^o)

こんばんは。
フキノトウですか。春ですね。

↓ヒマラヤユキノシタも咲いたのですね。

おはようございます、
フキノトウは苦味があって好きでよく食べますよ
同じ苦味でもフキはどうしても食べられないです、
でも山菜採りは好きなのでフキは採ってきます、今年も山に出かけるのを楽しみにしてます。

☆ mikko さんへ♪
 緑っぽい地味な花ですが、よく見るとたいへん
 繊細な美しさがあるようです。
 春をいち早く知らせてくれる、うれしい花です。
 天ぷらなどで春の香りを楽しめますが、風の丘
 ではセシウムの関係で摘むことができません。

☆ さちこ さんへ♪
 雪国では、雪解けの後に芽を出す野草などに
 春への望みを思い描くのです…
 ヒマラヤユキノシタはちょうど花盛りで、花壇を
 ピンク色に彩っています。

☆ igagurikun さんへ♪
 フキノトウは天ぷらなどにすると、苦みも和らぎ
 食べやすくなりますよね…
 大震災前までは、風恋もよく食べていましたが
 今はセシウムが心配で摘むのを控えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜模様の… | トップページ | 舞う花 »