« 白い貴婦人… | トップページ | 「愛しい人」 »

2013年6月 8日 (土)

豪華で華麗

33shakuyaku
34shakuyaku
35shakuyaku
36shakuyaku
風の丘から20分ほどの公園で、芍薬が見ごろになったというので
行ってきました。
見渡す限りの公園は色とりどりの花に彩られ、周辺は甘い香りに
包まれていました。
豪華で華麗な花姿に心が奪われ、時間が経つのも忘れそうでした。
特に、シベが花びらに変わった丁字先の花は、この世のものとは
思われませんでした。
すばらしい景観の余韻に浸りながら、芍薬公園を後にしました…♪

« 白い貴婦人… | トップページ | 「愛しい人」 »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん★こん晩はぁ~★

シャクヤク、ほんとに豪華ですねぇ~
薔薇とは違う華やかさがあって素晴らしい
ですよねぇ?
二番目芍薬、真ん中の赤い模様が可愛い
ですねぇ?なんか、綺麗さ倍増な感じで~す。
ほんとに、丁字咲きの花、珍しいですねぇ?
初めてみました。このような丁字咲きの花、
たくさん咲いていましたか。
なんかね、全然違いますけれど、八重咲きの
ヒマワリを連想してしまいました。
まさに、立てばシャクヤクって感じですよね~?
でも、分からないのですけれど、シャクヤクって
大きなお花で、立てば上半身大きくてスマートでは
ないように思いますけれど、どうして立てば
シャクヤクなのでしょうねぇ。
まあ、綺麗なのでいいかな☆winenight

~☆ 風恋さんへ ☆~
いやぁ~豪華で綺麗ですねぇ~。
素晴らしいです。確かに立てば芍薬
座れば牡丹、歩く姿は百合の花と言いますけど、
凛と高く咲いたこの姿は、芍薬に勝るものはないんでしょうね。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 薔薇も華麗な花姿をしていますが、さらに
 上品さが加わりますよね…
 いろいろな芍薬の花が咲き誇っていましたが
 その中から、風恋が特に心を惹かれたものを
 アップしてみました。
 丁字咲きの花はほんとめずらしかったです。
 そう言えば、八重咲きのヒマワリとちょっと
 似ていますね…
 芍薬は美しい女性が立っている姿のよう…と
 いうことなそうですが、確かに頭が大きすぎ
 ますよね…(笑)

☆ 異邦人 さんへ♪
 甘い香りが漂う中で、この華麗な花たちに
 酔いしれてしまいました…(*^_^*)
 高く伸びた花茎に咲く姿は、美しい女性が
 佇んでいるようでした…(^o^)/
 たいへん幸せなひとときを過ごすことが
 できました。

芍薬の花はこんなに華麗で
優雅だったんですね。
よく名前は聞くけど花の姿
は知りませんでした。

☆ macky16 さんへ♪
 そうなんです、芍薬の花は目を見張るような
 華麗さがあるんです…☆
 そして甘い香りがあるのも特徴的なことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白い貴婦人… | トップページ | 「愛しい人」 »