« 涼しげな花 | トップページ | 秋の気配が… »

2013年7月17日 (水)

とてもお洒落

72yamayuri
73yamayuri
里山の縁を通ったら、ほのかに良い香りが漂ってきました。
さらに前へ進むと、山百合の花たちが笑顔で出迎えてくれました。
白い花びらには赤い斑点があり、真ん中には真っ赤なシベが揺れて
とてもお洒落に見えました。
この色の取り合わせに魅せられ、何度かお絵かきのモチーフに使い
ました。
山百合が咲きだすころにはヤマハギもほころび始めて、秋の兆しを
感じるようになります。

« 涼しげな花 | トップページ | 秋の気配が… »

」カテゴリの記事

コメント

素敵ですね~♪
このお花に出会ったのはたった1度だけ。

子供の頃、川沿いの茂みの中に
白いお花を見つけたのが
今も心に残っています。
ずっと後になって
あれが山百合だったのかしら?
と思ったものです。
機会があればもう一度出会いたいお花です。

☆ きょんきょん さんへ♪
 周りが山に囲まれている風の丘では、この季節に
 なると山百合がどこでも見られるようになりす。
 大きな白い花は遠くからでもよく目につきますね。
 ほんと印象に残る花ですよね…
 赤いシベは服などにつくと、洗濯しても落ちなく
 なるので、触れないように注意しています。

こんにちは
ヤマユリ咲きましたね、
赤い斑点模様に赤い蕊、甘い香りを放し素敵な花ですよね、
毎年楽しみしてる花です、2,3日前に見に行きましたが咲いてませんでした、
今日は雨も上がり天気がいいので又見に行ってみます。

☆ igagurikun さんへ♪
 白い花びらに赤い斑点、赤いシベ…、山に咲く
 花の中でも、とくに印象深いですよね…
 ウチの庭でも、5、6個ほど咲き始めました。
 山百合のすてきな写真が楽しみです…♪

風恋さん、こんにちは~♪
もう山百合がさいているんですよね。
百合も色々ありますけど、山百合のように白に赤い
斑点があり、赤いシベが風があると揺れると
ゆらゆらと踊りを踊り微笑んでいるようですよね(o^-^o)
野山に咲くので山百合と良く言ったものですねbud
私の周辺では、山百合の種を蒔き育てているお宅が
ないのでブロ友さんのお花を見せていただいて
楽しませていたたいてますhappy01
風恋さん.いつもありがとうございます。
まだまだ猛暑続くので身体だけは気を付けて下さいねconfident

風恋さん☀こんにちはぁ~☀

ヤマユリは、流石華やかで豪華ですねぇ?
まだ、撮ったことないのですけれど、この
ヤマユリって香りも素晴らしいのでしょう?
あの鬼ユリに似ているところもありますねぇ?
可愛いソバカス。オ二ユリとこのヤマユリだけで
しょうか、ソバカスのあるユリって?
でも、ユリの花ってスラッと美人、そよ風に
揺れていると、ほんとに歩く姿はユリの花の
ように思います☀camerasun

☆ mikko さんへ♪
 この白いヤマユリが里山などの林の中で咲いて
 いると、とても印象深くて心がはずみます…♪
 あまり匂いが強くて「嫌い…」という人もいますが
 ほのかに漂ってきたときはうっとりしてしまいます。
 種が発芽してから、咲くまでに数年かかるのだ
 そうです。
 今のところ、体調は大丈夫なようです。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 大柄の花びらには斑点が入り、真っ赤なシベを
 もつヤマユリは豪華な感じがしますよね…
 匂いは近くで嗅ぐとちょっと引いてしまいますが
 遠くから流れてくる香りは酔ってしまいそうです。
 白百合が風に揺れる姿は、ほんと浴衣でも着た
 女性がしゃなりしゃなりと歩く姿を思わせるので
 しょうね~(笑)

実際に野に咲いているのですね。
私のところは、去年はきれいに咲き、通行人はお隣の家
の百合の香りと思い込んでいたほど、香が流れていまし
た。球根を保存して今年も植えたのですが、大きくなり
ませんでした。
なぜか球根でも売っていなかったので、今年は山百合な
しで終わりました。
百合の花は咲いている日数が短いですが長いこと開花を
楽しみにしていました。
やはり野に咲くのが健やかなのでしょうか?
去年を懐かしく思い出しました。私の山百合。

☆ Yamamoto さんへ♪
 このヤマユリは里山の林の中に咲いていたものです。
 野生の花は自然の中で、その美しさが際立ちますが
 ヤマユリは存在感があって、花壇などでも見栄えが
 しますよね…
 香りも良いし、けっこう育てている方が多いようです。
 Yamamoto さんとこのヤマユリはどうしたことでしょうね。
 来年はきっと微笑んでくれることでしょう…♪
 ご訪問いただき、どうもありがとうございましたm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼しげな花 | トップページ | 秋の気配が… »