« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

雪の花

95nanten_1

96nanten_1

ここ数日の雪で、風の丘は白一色の世界となりました。
お正月は雪の中で迎えることになりそうです。
玄関先の南天は雪に包まれていっそう彩りを増したようです。
まるで、雪の中に咲いた花のように美し見えます。
小鳥たちに啄まれずに、いつまでも目を楽しませてほしいです。
これが、今年の最後の記事となりました。
この一年間、皆さまにはたいへんお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

2013年12月26日 (木)

癒されて

93seiohbo_1

94seiohbo_1

今年も、大船渡にある「世界の椿館」へ行ってきました。
ここへは大震災で大被害を受けた高田市を通らなければなりません。
そこでは大型ダンプが行き交い、道路沿いには新しい建物も見えず、
まだ復興半ばという感じがして、たいへん胸が痛みました。
「椿館」では、咲いているのは半数ほどでしたが、明るく微笑む椿に
心が癒されました。
この薄ピンク色に染まった「西王母」は控えめで初々しい印象があり
茶花にもよく使われるようです。

2013年12月23日 (月)

凛と咲く

91jyugatsuzakura_1

92jyugatsuzakura_1

冷たい風が吹きぬける公園で、うすピンク色の花に出合いました。
近づいてみると、八重咲きのサクラのようでした。
なんで、この寒い季節をえらんで咲いたのでしょうか…
「かわいそう…」という感じとともに、凛として咲く姿に気持ちが引き
しまる思いがしました。
家に帰ってから図鑑を見たら、ジュウガツザクラということでした。

2013年12月21日 (土)

健気に咲く

89minirose_1

90minirose_1

テラスで咲き続けている花のひとつ、ミニバラです。
数年前にオレンジ色の花といっしょにやって来ました。
今、咲いているのは、この赤い花の方だけです。
夏に枯れる寸前になりましたが、大きめの鉢に植え替えて
あげたたら、花をつけるまでに回復してくれました。
健気に咲くミニバラに、大きなエールを送りたい気持ちです。

2013年12月18日 (水)

繊細な花

87yatsude_1

88yatsude_1

玄関先の陽だまりで、乳白色に彩られたヤツデの花が咲いています。
あまり目立たないですが、近づいてみるとたくさんのシベに包まれて
いて、
とても繊細な感じがします。
ちょっとチーズのような匂いがして、アブたちが好んでやってきます。
大きな手の形の葉は魔除けになるということで、こちらでは庭先に
よく植えられているようです。

2013年12月15日 (日)

冬鳥の表情

85onagagamo_1

86kinkurohaziro_1

白鳥が飛来している河川では、たくさんのカモたちがせわしく
泳ぎ回っていました。
ほとんどはオナガガモで、その中にはキンクロハジロやバンも
数羽交じっていました。
オナガガモは名の通り尾が長く、すらりとした首に特徴があり
悠然とした雰囲気があります。
キンクロは黒い背中に白いわき腹なので、すぐわかります。
しきりに潜水を繰り返して、ひょうきんな印象が強いです。

2013年12月12日 (木)

可憐な姿

83begonia_1_2

84begonia_1_2

テラスの棚の上で、可憐な表情を見せているベコニアの花です。
今日は小雪が舞う一日でしたが、このような笑顔を目にすると
心も和んできます…♪
数年前、ホームセンターの園芸コーナーにいたのを連れてきた
のですが、まだ元気に咲き続けているおりこうさんです。
風邪をひかれるとかわいそうなので、暖かいお部屋に入れて
あげようと思っています。

2013年12月10日 (火)

優雅な姿

81swan_1

82swan_1

白鳥の飛来する近くの河川に行ってきました。
餌を探しに出かけたのか、数十羽ほどしかいませんでしたが、水面に
優雅な姿を
映していました。
悠々と泳ぐ姿を見ていると、時間に追われながら過ごしている風恋には、たいへん
うらやましくも思われました…(#^.^#)
白鳥たちの周りではオナガガモやキンクロハジロなどの冬鳥がせわしく泳ぎ回って
いました。

2013年12月 8日 (日)

優しい色合い

79sazanka_1_1

80sazanka_1_1

イラガ繭を撮ったあと、公園へ入っていくと、薄ピンクの花が目に止まりました。
外側の花びらだけがピンク色に染まっていて、中心部分はクリーム色です。
八重咲きの山茶花で、この優しそうな色合いの花に出合ったら、吹きぬけていた
冷たい木枯らしのことは、すっかり忘れてしまっていました…
心が温かくなるような花に、とても幸せを感じました…♪

2013年12月 6日 (金)

現代アート

77iragamayu_1

78iragamayu_1

公園の脇を通ったとき、しだれ桜の枝先に小さな繭玉を見つけました。
近寄ってみると、繭玉には筆で描いたような模様がありました。
現代アートに通じるような、すばらしい絵模様でした。
イラガムシの繭玉です。
夏のころ葉陰にいる、トゲトゲの針をたくさん背負った虫で、間違って
触れるものなら、飛び上がるほどの痛みを残します。
それにしても、繭玉を中から作ったとすると、どのようにして絵模様を
描いたのか…と、びっくりさせられるばかりです。

2013年12月 3日 (火)

ねじり飴…

73oxalis

74oxalis

花びらの縁が赤く彩られた、かわいい花が咲き出しました。
パーシーカラーというオキザリスの花です。
赤と白のコントラストが美しく、とても魅せられています。
日が傾いたころには閉じてしまい、ねじり飴のように見えてきます。
そして日が昇ると、しだいにパラソルのように開き出します。
お日様と仲良しのパーシーカラーです。

2013年12月 1日 (日)

おしくらまんじゅう

73nanten

74nanten

たわわに実った赤い実が、あちこちで見られるようになりました。
垣根越しに目に入ってきたときなど、しばし立ち止まってしまいます。
ワイワイ言いながら、おしくらまんじゅうでもしているように映ります。
正月飾りには欠かせないナンテンの実です。
それまで、「小鳥たちについばまれないように…」と祈るばかりです。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »