« 釜神様 | トップページ | 創作手芸 »

2014年1月28日 (火)

豪華で華麗

19tsubaki_1

20tsubaki_1

寒い日が長く続くと、彩りのある花に出合いたくなりますね…
これは「世界の椿館」で巡り合った、アメリカ生まれの椿です。
20cmはある大輪で、サン・ティマスという名の椿でした。
八重咲きの豪華で華麗な姿には、目を奪われてしまいました。
同じ椿でも日本と西洋では、これほど好みが違うことにたいへん
驚かされます。
日本では、楚々として趣きのある花が好まれますね…

« 釜神様 | トップページ | 創作手芸 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
大輪の薔薇の花、本当に豪華で綺麗な花ですね、
世界でもっとも愛される花と聞きました、分かるような気がします。
何度見ても素敵な花です、

~☆ 風恋さんへ ☆~
この椿は大輪で素晴らしいですね。
なんか花の良さをさらけ出しているように見えます。
大柄ですけど純真なんでしょうかね。
そんな風に見えます。

☆ igagurikun さんへ♪
 20cmもある大輪なので圧倒されるような
 豪華さがありました。
 また、八重咲きで華やかな雰囲気に包まれて
 いました。
 西洋では、花への趣向が違っていますね…

☆彡 異邦人 さんへ♪
 大きくて華やかな印象の強い椿でした。
 「見て! 見て!」と呼びかけられているような
 気がしました。
 西洋では楚々とした美しさより華麗さを求める
 気風があるのでしょうか…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釜神様 | トップページ | 創作手芸 »