« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

「舞姫」

45attsuzakura_1

46attsuzakura_1

あまりにもかわいいので、プリムラといっしょに連れ帰った子です。
うす紫色の花びらに白い線が入ったアッツザクラという花です。
名札には、名前の脇に「舞姫」という愛称がついていました。
ほんと、優しい色合いのコスチュームをつけて、優雅に舞っている
踊り子のようです。
この子を見ていると、自然に体が揺れてくるように思われました。

2014年2月25日 (火)

春の足音

43tanpopo_1

44tanpopo_1

南に面した土手ではあの大雪もようやく消えて、ちらほらと緑の
草も現れてきました。
オオイヌノフグリたちも、またいっせいに笑顔を見せています。
それらに交じって、黄色いタンポポも地面に張りつくようにして
咲いていました。
黄色い花を目にしたら、春の足音が間近になったようで、心が
はずんできました。
ふわふわした綿毛が旅立つのも間もなくなのでしょう…

2014年2月23日 (日)

一目惚れ

41aquarius_1

42aquarius_1

買い物帰りに、園芸コーナーを覗いてみました。
そこには春に包まれた花たちがたくさん並んでいました。
それらの中に、とてもかわいらしい花を見つけました。
花の大きさは2cmもなく、草丈も5~6cmほどしかありません。
優しい花姿に一目惚れし、連れて帰ることにしました。
窓辺で明るく微笑んでいるプリムラ・アクエリアスという花です。

2014年2月20日 (木)

寒さに耐えて

39hakobe_1

40yukiwarisou_1

オウバイの鉢に水を与えようとしたとき、根元に生えていた草に
花が咲いているのを見つけました。ハコベの花です。
大きさは7、8ミリほどしかありませんが、白い花びらがきちんと
5枚(見かけは10枚)ついていました。
寒さ中、健気に咲く姿には、胸が熱くなるような思いがしました。
下の花は雪割草で、紫のシベ(実際は花)がわずかに彩りを添え
野生種の趣きを漂わせています。
可憐な姿と響きのよい名前に魅せられて、育ててきたものです。

2014年2月18日 (火)

花遊び 1

37nanohana_1

38nanohana_1

寒い日が続くと、春への期待がいっそう強くなります。
せめて身近に春の花を置いて、切ない心を癒したいと思いました。
菜の花と桃の花を買ってきて、窓辺に飾ってみました。
この輝くような色には、やはりうららかな春の風を感じます…♪
本当の春がやってきたら、どこへ出かけようか…、胸が弾みます。

2014年2月16日 (日)

春も間近に

35kijibato_1

36suzume_1

お茶にしていたら、テラスに山鳩(キジバト)がひょっこり現れました。
慌ててカメラを取りだして、窓越しにシャッターを押しました。
餌を探してやって来たのてしょうか…
陽ざしが強くなり始めた、この季節になると、よく庭先に姿を見せ
ますが、巣作りが近いのかも知れません…
そこまで春が近づいていると思うと、ウキウキした気分になります。
スズメもピョンピョンやって来て、よい脇役を演じてくれました…♪

2014年2月14日 (金)

晴れやかに…

33ohinunofuguri_1

34ohinunofuguri_1

大雪に見舞われる前に出合った花です。
仕事が早く終わった日の帰り道、何気なく南向きの土手に目が
行ったとき、青い小花がチラチラと咲いていました。
車を止めて近づいてみると、それはオオイヌノフグリの花でした。
空の色を映したような色合いに、晴れやかな気持ちになりました。
今は雪の下で身を震わせていることでしょう…、ポカポカ陽気が
恋しい今日この頃です。

2014年2月11日 (火)

元気に…

31swan_1

32swan_1

買い物帰りに、白鳥が飛来する河川の脇を通ってみました。
大雪に覆われた付近の田んぼでは、餌を見つけることができず
たくさんの白鳥たちがとどまったままでした。
餌が欲しいのか、風恋の足元までやって来るものもありました。
北のふるさとへ帰るまでひと月余り、元気に過ごしてほしいと
願いながら帰途につきました。

2014年2月 9日 (日)

雪の日

29ohyuki_1

30joubitaki_1

風の丘でも、大雪になりました。
昼近くに雪かきをしたのですが、まだ40cmほどありました。
雪国に育ったのですが、やはり雪は苦手です…(笑)
いちど室内に戻ったとき、小鳥が餌を求めてやってきました。
居間から急いでシャッターを切ったのですが、ジョウビタキで
しょうか…
しばらくして、飛び去ってしまい、また庭は静かになりました。

2014年2月 7日 (金)

楽しそう…

27malacoides_1

28malacoides_1

明るい窓辺で、ベゴニアといっしょに笑顔を振りまいているのが
このプリムラ・マラコイデスです。
中国がふるさとで、サクラソウの仲間のようです。
陽だまりの中で、おしゃべりを楽しんでいるようにも見えます。
こぼれ種から出た小さな苗を、鉢あげして育ててきました。
外は冷たい風が吹きぬけますが、このかわいい姿を目にすると
ひとりでに温かい気分になってきます。

2014年2月 5日 (水)

愉快な気分

25surume_1

26surume_1

創作手芸の展示会で、つい頬がゆるんだ作品がありました。
このスルメの手芸たちでした。
イカがたくさん吊るしてある作品は、いつか見た漁村の風景が蘇り
ほのぼのとした気持ちになりました。
金網の上にスルメが置かれた作品は、熱くて身をよじらせている
ようで、笑いを誘われました…(^O^)/
作者の陽気な人柄に触れたようで、愉快な気分になりました…♪

2014年2月 2日 (日)

愛しい子

23begonia_1

24begonia_1

外は北風が吹いていますが、陽ざしが差しこむ窓辺ではかわいい
子たちがハミングを始めています。
ここ何年か育ててきた花たちが笑顔を見せて、寒くなりがちな心を
温めてくれています。
これはどこでも見られるセンバフローレンスというベゴニアです。
ありふれた花でも、健気に咲いてくれるとたいへん愛しくなります。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »