« すみれいろ | トップページ | 松島の桜 »

2014年4月16日 (水)

白い妖精

79mizubashou_1

80mizubashou_1

車で30分ほどの湿原へ、水芭蕉を見に行ってきました。
花盛りは少し過ぎた感じでしたが、一面に咲き誇っていました。
雪解け水が流れこむ湿原では、白い妖精たちはいっそうさわやかに
映りました。
妖精たちの周りを、春の風が優しく吹きぬけていきました。
遠くの林には、鶯の鳴き声が響き渡っていました。

« すみれいろ | トップページ | 松島の桜 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

水芭蕉、微笑ましい姿ですね。
白い妖精、春を告げる花たちはどれも妖精のような気がします。
今年は水芭蕉は見に行けないかもしれないので、風恋さんのところで見せていただいて良かったです。

~☆ 風恋さんへ ☆~
清らかな水の流れにふう~っと綿帽子の様に
白いミズバショウが咲き誇る姿は、あたかも
時がゆっくり流れているようですね。
自然の森に引き込まれたようです。
耳を澄ませば小鳥のさえずりと心地よい水音が
心を癒してくれそうですね。

風恋さん★こん晩はぁ~★

こちらでも交野の山中に一か所だけ
咲く所がありましたの過日行ってきま
したけれど、毎年同じように一輪だけ
咲いていました。ミズバショウって増えにくい
のでしょうか?増えても良さそうなのに
増えないのですよぅ。
でも、一輪だけでしたけれど、こちらでは
貴重ですので見れて嬉しかったですよぅ。
ほんとに、清楚で神秘的なお花のように
思いますけれど、またあのザゼンソウを
連想してしまいます。ですからでしょうか、
なぜか、このミズバショウって仏教的な
イメージがありません?☆winenight

おはようございます、
森の妖精とも言われる水芭蕉、雪解け水に生えて綺麗です、
私も一週間前に残雪の中を歩いて荒沢湿原に行ってきました、
雪の上を皆さんが歩いた足跡をたどって行ったのですが、雪の下から解けて空洞になってるのを知らず歩いて腰まで埋まってしまいました。
カメラが雪の上に投げだされましたがカメラも怪我もなく無事で助かりました。

☆ jun さんへ♪
 水芭蕉の花姿は、白い「おくるみ」で抱かれた赤ちゃんの
 ようで、ほんと微笑ましいですよね…
 湿原の周りには、まだ雪が残っていて、清らかな水面に
 舞い降りた雪の妖精のようにも映りました。

☆彡 異邦人 さんへ♪
 静かな水面の中に咲き誇る白い水芭蕉を見ていると
 ほんとゆっくりと時が流れているようでした…
 遠くの林の中からはウグイスの鳴き声が聞こえてきて
 のどかな空気が感じられ、たいへん心が和みました。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 この湿原では、見渡す限り水芭蕉が広がっていました。
 急に増えたという感じではないですが、年々多くなって
 いるように見てきました。
 色は違いますが、仏炎苞に包まれたザゼンソウと同じ
 姿をしていますね…
 ほんと神秘的で、光背を背にした仏像を思わせますね。

☆ igagurikun さんへ♪
 清らかな水の中に咲く水芭蕉は、ほんと清々しい感じが
 しました。
 荒沢湿原は残雪が多く、近くまで行くのに苦労しました。
 腰まで埋まったということ、怪我がなくて良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すみれいろ | トップページ | 松島の桜 »