« 春の真ん中 | トップページ | 冴えた水色 »

2014年4月 7日 (月)

繊細で華麗

73shoujioubakama_1

74shoujioubakama_1

庭の片隅で、薄紫の繊細で華麗な花が咲き競っています。
カタクリやイチゲなどと同じ、早春を彩るショウジョウバカマです。
紫の葯が、この花をいっそう美しいものにしているようです。
漢字で表すと「猩々袴」ですが、葉っぱが紅葉したときの色を
想像上の動物「猩々」の顔色に例えて名づけられたそうです。
「猩々」は、慶事があるときに現れるのだそうですが、どんな
良いことがあるのか期待しているところです…(笑)

« 春の真ん中 | トップページ | 冴えた水色 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
おはようございます。
ショウジョウバカマは早春を彩る花なんですね。
雄蕊なんでしょうか。天狗の鼻の様ににょきっと出て
特徴ある花ですね。そんなところが猩々に似ているんでしょうか。風恋さんからの良い事のおこぼれがあると嬉しいですね。

☆彡 異邦人 さんへ♪
 花びらの中から、オシベが長く伸びているのが
 このショウジョウバカマの特徴のようです。
 ほんと天狗の鼻のようなシベですよね…
 何か良いことが舞い込んできてほしいのですが
 常日頃の行いが悪いのでダメでしょう…(笑)

おはようございます、
ショウジョバカマ見事な咲きっぷりです、
生育範囲が広いのでいろんな所で見られますよね、
ウチのも今が見頃で庭も賑やかになってます、
今日は天気もいいので山のカタクリ園に開花の様子を見に行ってきます、

☆ igagurikun さんへ♪
 このショウジョウバカマ…、庭のあちこちに
 増えて咲き競っています。
 紫の花は緑の葉っぱに映えて美しいですよね…
 カタクリの花が笑顔で迎えてくれたことでしょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の真ん中 | トップページ | 冴えた水色 »