« 春の山道 | トップページ | 繊細で華麗 »

2014年4月 5日 (土)

春の真ん中

71kikuzakiichige_1

72kikuzakiichige_1

陽ざしを浴びて、静かに花びらを広げ始めたキクザキイチゲです。
次第に花びらを広げ、咲いた喜びを全身で表すようになります。
白い花もふつうに見られますが、この薄紫に染まっている方に
いっそう心が惹かれます。
優しい風に揺られている姿に、春の訪れを強く感じた一日でした。

« 春の山道 | トップページ | 繊細で華麗 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
薄紫の貴婦人とでもいうのでしょうか。
優しく花びらを広げ、春の陽射しを受けるこの花は
何と淑やかで、蕊までもが喜びを感じているように見えます。

大好きな花!
自宅の子は、昨夏に枯死...(T_T)
薄紫の萼、白い蘂どれをとっても気品があふれ、可憐ですね。。。
(#^.^#)

風恋さん☀こん日はぁ~☀

キクザキイチゲも里山に咲きだして
きたのですねぇ?こちらでは、このような
山野草を見れることは全然ないですぅ。
なんか、羨ましく思いま~す。
群生して咲いているのでしょうか?
白や紫がたくさん咲いていると清潔感も
あって綺麗でしょうねぇ~?そんな絵が
浮かんでまいりましたよぅ。お花の大きさは
一cmくらいでしょうか?こちらの野道に
咲くアメリカフウロを連想してしまいました☀raincloud

☆彡 異邦人 さんへ♪
 しっとりと落ち着いた花姿には、気品さえ感じられます。
 陽ざしを受けて、おもむろに花びらを広げていきます。
 大きく開き切った花は、ほんと喜びにあふれているように
 映ります。

☆ 凪々 さんへ♪
 この季節に咲き出すキンポウギの仲間は、どれも
 可憐な表情をしていますよね…
 ミスミソウやイチリンソウなど、すっかり魅せられて
 いるところです。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 里山の縁で、陽ざしを浴びて咲き競っていました。
 キクザキイチゲは群生している場合が多いようです。
 開き切ると3cmほどになり、群生しているとけっこう
 見ごたえがあります。
 イメージがアメリカフウロに似ているようですね…

おはようございます、
春を告げる花キクザキイチゲ、アズマイチゲと並んで素敵な花ですよね、
花色も3種類ほどあり楽しませてくれます、ウチのも白と水色が咲いてます。

☆ igagurikun さんへ♪
 陽を浴びると花びらを大きく広げるイチゲ、
 可憐な花姿には魅了させられますよね…
 アズマイチゲはなかなかお目にかかれない
 ですが、白や水色のキクザキイチゲはよく
 目にしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の山道 | トップページ | 繊細で華麗 »