« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

小さいけれど

12niwazekisyou_1

13niwazekisyou_1

大きさが3cmほどのニワゼキショウの花です。
白い花びらには躍るような動きがあり、紫に染まった中心には
黄色い彩りも添えられて、すてきな花模様を形作っています。
薄紫色の花はよく見かけますが、この白花に出合うことはでき
ないでいました。
数年前に知人から1株いただいたものですが、こんなに増えて
くれました。
このかわいい花を、これからも大事にしていきたいと思います。
花言葉は「愛らしい人」…、この花にぴったりだと思いました。

2014年5月25日 (日)

味わい深い

10kurobanafuro_1

11kurobanafuro_1

暗紫色の花が揺れています。
見た目には地味ですが、よく見ると味わい深い色合いをしています。
芍薬などの華麗な花の中で、それなりの存在感を示しています。
大きさが2cmほどのクロバナフウロです。
目立たないけれど、このように個性的な花でありたいと思う風恋です。

2014年5月22日 (木)

すてきな名前

08hanaikada_1

09hanaikada_1

見た目にはまったく分かりません。
数mmしかない花は、緑の葉に紛れて見逃してしまいそうです。
そして驚くことに、この花は葉の真ん中に咲いていることです。
葉をイカダに見立て、花を船頭さんになぞらえてハナイカダ(花筏)と
名づけられたようです。
花筏と言えば、川面に敷きつめた桜の花の情景を指すそうですが
この花も同じように風雅な名前をいただいた…と感心させられます。

2014年5月20日 (火)

愛しい花姿

06himesayuri_1

07himesayuri_1

淡いピンク色のユリが咲きだしました。
ヒメサユリ(姫早百合)の花です。
可憐で優しい表情には、心が奪われそうです。
うつむき加減に咲く姿に乙女のイメージがあり、「姫…」がついて、
ユリの中で一番早く咲くので「早百合」と名づけられたそうです。
なんて愛しい名前をいただいたことでしょうか…

2014年5月18日 (日)

ホタルの色

04hotarukazura_1

05hotarukazura_1

晴れた空の色を映したような花が咲きました。
始めは紫色をしていますが、しだいに鮮やかな青色へと染まって
いきます。
花には白い線が入り、いっそう美しさを際立たせているようです。
この花を目にするたびに、たいへんさわやかな気分になります。
地を這う茎の先に、2cmほどの花をつけるホタルカズラです。
青い花をホタルの光に見立ててつけられた名前なそうです。

2014年5月15日 (木)

気品ある花

02shirayukigeshi_1

03shirayukigeshi_1

玄関わきで、白い花が揺れています。
3cmほどの小さい花ですが、たいへん印象に残る白さです。
黄色いシベが彩りを添え、いっそう気品ある花にしているようです。
1属1種のケシ科の植物で、中国が故郷のシラユキゲシの花です。
ウチへ来てからしばらくなりますが、毎年目を楽しませてくれています。

2014年5月13日 (火)

初夏の装い

99botan_1

01botan_1

季節の巡りが遅い風の丘にも、初夏を装う花たちが咲きだしました。
ウチの花壇にある牡丹が、ようやくほころび始めました。
朝日を受けてまぶしそうにしていましたが、陽ざしをいっぱい浴びると
満面に咲いた喜びを漂わせ、誇らげな表情に変わりました。
この華麗で豪華な姿を見ると、気持ちが高ぶってくるのを覚えます。

2014年5月10日 (土)

かわいいフリル

97suzuran_1

98suzuran_1

真っ白い花が、吊り下がるようにして咲きだしました。
こちら向きに咲いているのがあったので、カメラを向けてみました。
花先がフリルになっていて、とてもかわいらしい姿をしていました。
玄関わきの庭先で、5月の風に揺れているスズランの花です。
さわやかな香りが頬の横を通り過ぎていきました。

2014年5月 8日 (木)

うつむく花

94odamaki_1

95odamaki_1

96odamaki_1

庭のあちこちで、青紫の花が咲きだしました。
鮮やかな彩りは、たいへん目を引きつけます。
うつむいて咲く姿は慎ましやかに見えますが、下から覗いてみると
白から青紫へと変化する美しい花びらがあり、さらに黄色いシベが
彩りを添えていて、けっこう華やかな感じがします。
園芸用に改良されたミヤマオダマキです。
赤紫と黄色に彩られたヤマオダマキも咲きだしましたが、こちらは
元気のよい女の子って感じです。

2014年5月 5日 (月)

奥ゆかしい

92togakushishouma_1

93togakushishouma_1

初めて出合った山野草です。
3cmほどのかわいい花で、トガクシショウマと言います。
長野県の戸隠山で初めて発見されたので、この名がついたそうです。
一属一種の貴重な花のようです。
薄紫色に染まり、うつむきかげんに咲く姿は、とても優雅で奥ゆかしく
感じられました。

2014年5月 3日 (土)

甘い香りが…

90lilac_1

91lilac_1

ライラックの花が揺れる、さわやかな季節になりました。
淡い紫色の花からは、甘い香りが漂ってきます。
深く息を吸うと、たいへん幸せな気分になりました…♪
この花の色のような優しい心を、いつまでも忘れないように
したいと思いました。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »