« 裏庭の花 | トップページ | 珍しい花姿 »

2014年9月10日 (水)

繊細な花

81waremokou

82waremokou

小さな秋を探しに、高原の道をドライブしました。
道脇にはワレモコウの花が風に揺れていました。
赤褐色に染まった花はぼんぼり玉のようで、とてもかわいらしいです。
マクロで撮ってみると小さな花の集まりで、とても繊細な姿をしており
びっくりさせられます。
花の色も落ち着いた色合いで、風恋の好きな色のひとつです。
この花を目にすると、秋の足音が間近になったような気がします。

« 裏庭の花 | トップページ | 珍しい花姿 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
これ吾亦紅ですか。また感じが違って見えますね。
小さな花が幾つも重なっていて綺麗ですね。
色合いも変化してもうすっかり秋なんですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 マクロで撮ると、風に揺れるワレモコウのイメージとは
 ちょっと違ってしまいますね…
 小さな花が寄り添い、上の方から咲いていくようです。
 この花が咲きだすと、秋が近いことを知らされますね…

おはようございます、
小花が集まって実のようにも見えますね、
茎が細く少しの風でも揺れるのでマクロで撮るのは難しいのに綺麗に撮られましたね、
昨日河川敷を散歩してツリガネニンジンとワレモコウが秋風に揺れてるのを見てきました、

☆ igagurikun さんへ♪
 遠くから見ると、赤褐色の実のようでもありますね。
 このワレモコウはちょっとの風にも揺れて、写真に
 撮るのは難しかったです…(>_<)
 風に揺れる様子を目にすると、秋の訪れを感じて
 しまいます。

風恋さん、こんにちは・・・♪
もう、ワレモコウのお花を見ると秋が近いなと
感じますね(◎´∀`)ノ
ワレモコウの花は.本当に細かい一輪が小さくその花が
びっしり集まっていて下の写真だと開きかかっている
のが解りますね。
秋の生け花には必ず使われるお花で赤村黄色がまた美しくススキとリンドウ等と合わせると素敵でしょうねhappy01

風恋さん☀こん日はぁ~☀

え~もうワレモコウが咲いているんですねぇ。
こうして見るとワレモコウって上から順に
咲いていくんですねぇ?よくわかります。
三色に分かれたコントラスト?も綺麗
ですねぇ?ワレモコウってほんとにこちらでは
見ることができなくなりましたよ。そのうち
絶滅危惧種に指定されちゃうのではないかと
少し心配していますぅ。
ワレモコウといえば、演歌のワレモコウを
思いだしますねぇ?
山里とワレモコウ、ほんとに絵になるように
思いま~す☀suncamera

マクロの威力すごいですね
可憐な花がしっかり写っていますね。
この花は秋の到来を告げるのですね。
今年は秋が早くやってきてますよね。
寒くなるのも早いのでしょうか?
あっという間に冬ですね....

☆ mikko さんへ♪
 ワレモコウが風に揺れるころには、秋の気配が
 感じられるようになります…
 遠目には一つの実のようですが、近くで撮ると
 たくさんの花の集まりだということが分かります。
 花屋さんでも花材として出回っていますね…

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 ワレモコウが風に揺れる頃となりましたね…
 でも、最近はほんと姿が少なくなったような
 気がします。
 遠くからはひとつのぼんほりのようにも見え
 ますが、撮ってみると小花が寄り添っている
 繊細な花だということが分かりました。
 「吾亦紅」という歌があったようですね~

☆ macky16 さんへ♪
 マクロで撮ると新しい発見がありますよね…
 爽やかな風が吹く頃になるとワレモコウが
 咲きだすようです。
 朝夕はすっかり過ごしやすくなりましたね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏庭の花 | トップページ | 珍しい花姿 »