« まだ元気… | トップページ | 優美な姿 »

2014年12月 7日 (日)

ぬばたま

31nubatama

32nubatama

ここ数日の寒波で、今まで笑顔を振りまいていた小菊たちもすっかり
元気をなくしてしまいました。
そんな殺風景な庭先で、冬枯れた茎の先に黒い実をつけて、揺れて
いるものが目にとまるようになりました。
顔を寄せてみると、まるで黒い宝石のように光り輝いています。
夏のころ、オレンジ色の華麗な花を咲かせていたヒオウギの実です。
この黒い実はヌバタマとも呼ばれ、古来より黒や暗いなどにかかる
枕詞として使われてきたそうです。

« まだ元気… | トップページ | 優美な姿 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
ヌバタマ、花はよく見ますが実を見ることがないです、
黒色が輝いてて美しく飾り物にもなりますね、
家にはないので知人宅で観てみます、

~☆ 風恋さんへ ☆~
黒光りしたヌバタマってヒオウギの実?
染物にも使用できるような気がします。
ほんと宝石のようですね。

☆ igagurikun さんへ♪
 ヒオウギの花はけっこう目立ちますが
 その実は黒くて、あまり存在感がない
 ですね…
 でも、近くで見ると黒光りがしていて
 すてきな宝石のように映ります…♪

☆ 異邦人 さんへ♪
 ヒオウギの実は、改めて別の名前で
 呼ばれることがあるようですね…
 この実が染料に…?、たしかにそんな
 感じがしますね。
 どんな色になるか、試してみたいと
 思います…(#^.^#)

こんばんは。

12月に入って随分と寒くなりましたね。
そちらはさぞかし寒いのだろうと想像しています。

ぬばたま、初めて見ました。

☆ さちこ さんへ♪
 毎日、氷点下を記録しています。
 道路にたまった水たまりが凍っている
 のが普通になりました。
 「ぬばたま」もつぶれかけています…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ元気… | トップページ | 優美な姿 »