« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

早春の彩り

87mansaku

88mansaku

暖かさに誘われるようにして、マンサクの花が咲きだしました。
葉もない枝に黄色い花がたくさんついていて、とても印象的です。
顔を寄せると、繊細な花びらが解き放たれたように躍っています。
黄色と赤の美しいコントラストも、この花の魅力の一つかも知れません。
風の丘にも、春の兆しがはっきり見えてきたように思われます。

2015年2月24日 (火)

春への誘い

85yukiwarisou

86yukiwarisou

風の丘では雪解けも進み、ようやく春めいてきました。
窓辺の雪割草も、白花に続いて紫色が咲き始めています。
雪をかき分けて咲く花というイメージがあり、春の訪れへの期待が
大きくふくらむ花です。
春を招くという名前と、可憐な花姿にすっかり魅せられています。

2015年2月22日 (日)

雪まつり

83kamakura

84kamakura

ちょっと遠いのですが、秋田の「横手かまくら」を見に行ってきました。
奥羽山脈の雪道が怖いので、日のあるうちの見学となりました。
大きな「かまくら」がたくさん立ちならび、行楽客で賑わっていました。
「かまくら」には水神様が祀られ、お供えなどが据えられていました。
また、餅を焼いたり甘酒を温めたりするコンロもありました。
夜には明かりが灯され、子どもたちが「寄っておでんせ~」と声がけを
するのだそうです。
その幻想的な光景を思い浮かべながら、帰りのハンドルを握りました。

2015年2月19日 (木)

とてもキュート

81aquarius

82aquarius

窓辺でピンク色に染まったかわいい花が咲いています。
昨年園芸コーナーで出合い、ひと目惚れして連れ帰ったものです。
ハート形の花びらがとてもキュートな、プリムラアクエリアスという花です。
まぶしいばかりの笑顔に、たいへん愛しさを感じています。
外に出してあげれるような暖かい日が早く来るよう願っています。

2015年2月15日 (日)

雪の雫

79snowdrop

80snowdrop

まだ冷たい風が吹きぬけますが、陽射しが届いたところでは雪も消えて
スノウドロップが清々しい花姿を見せ始めました。
夜のうちに舞い降りた雪の精が、明るくなるにつれて大きな翼を広げて
地上にやって来た喜びを噛みしめているかのようです。
季節の巡りが遅い風の丘では、いち早く春を告げるスノウドロップなどに
出合うと、ことさらに胸がふくらんでくるのです。

2015年2月11日 (水)

慎ましやか

77tsubaki

78tsubaki

「世界の椿館」で出合った椿です。
「玉霞(たまかすみ)」という名前で、薄ピンクに紅色の吹きかけが入った椿です。
穏やかな花姿は、着物をまとった慎ましやかな日本女性を思わせます。
静かに微笑む、さわやかな姿にはすっかり魅了させられました。
このすてきな椿を作りだした方の感性には、ほんと感心させられます。

2015年2月 8日 (日)

輝く花

75malacoides

76malacoides

買い物帰りに、近くの「道の駅」に立ち寄りました。
入口を入ると、いろいろな花が並んでいました。
その中で一番先に目に入ったのが、このマラコイデスの花です。
ピンクに染まり明るく微笑む姿にひと目惚れし、連れ帰ることにしました。
花の妖精たちが互いに手を取り合って、茎の周りを回っているようです。
家にある花よりも大きく、彩りも鮮やかなのですっかり魅せられています。

2015年2月 6日 (金)

春への期待

73roubai

74roubai

寒さがちょっとゆるんだせいか、ロウ梅が一つ二つとほころび始めました。
光を透かしてガラス細工のような花からは、甘く清々しい香りが漂ってきます。
この黄色い花を目にすると、そこまで春がやってきているようで期待が大きく
ふくらみます。
日一日と日も長くなり、雪解けも一気に進むような感じがする今日この頃です。

2015年2月 3日 (火)

春の兆し

71yukiwarisou

72yukiwarisou

外は雪がうず高く積もり、厳しい寒さが続いています。
でも、窓辺の鉢花に目をやると、春の兆しが感じられるようになりました。
春を呼び寄せる野草…、雪割草がゆっくりと微笑み始めました。
白い花に紫のシベが、いかにも雪の中に咲いたという印象を与えてくれます。
とても慎ましやかで可憐な姿に、頬ずりしてあげたい衝動に駆られました。
雪割草という名前を聞いただけで、春に包まれた気分になり、心も弾んできます。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »