« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

優しさに…

05ichige

06ichige

庭の片隅で、朝陽を浴びて静かに微笑みだしたキクザキイチゲです。
この淡い青紫の色合いには、優しさに包まれていくような気がします。
白いシベには清新さがあふれ、乙女の面影さえ感じてしまいます。
待ち望んだ春の訪れを、誰よりも喜んでいるのは、この花かも知れません。
花姿が菊に似ているので、キクザキ…という名が与えられたのだそうです。

2015年3月24日 (火)

楚々として

03seribaouren

04seribaouren

目を凝らさないと見逃してしまいそうな小さい花です。
庭隅の陽だまりの中で静かに微笑んでいました。
楚々として繊細な花模様にはたいへん愛しさを感じます。
山野でいち早く春を知らせてくれるセリバオウレンです。
葉がセリに似ているので「セリバ……」と名づけられたようです。
胃腸薬としても珍重されてきた薬草なそうです。

2015年3月18日 (水)

地味ながら

01usubasaishin

02usubasaishin

柿のヘタのような姿をした花が、地面に張りつくように咲いています。
彩りが地味で、大きさも2cmほどしかなく、咲いたことを知らないでいました。
でも、ワインカラーに染まった花の中には、白いシベが円形状に並んでいて
それなりにすてきな花模様を描いているウスバサイシンです。
花びらに見えるのはガク片なそうで、けっこう厚みがあるように見えます。
厳しい寒さから身を守る造りなのでしょう…

2015年3月15日 (日)

雪割草

97yukiwarisou

98yukiwarisou

雪割草です。
赤紫に彩られ、高貴な印象を受けます。
中心から周辺に向かって色がしだいに濃くなっています。
まるで和紙を染め上げたような美しさです。
たくさんの躍るようなシベもたいへん魅力的です。
窓辺から外へ早く出してあげたいと思っています。

2015年3月12日 (木)

雪に驚く花

95yukinoshita

96yukinoshita

陽射しの中で早く輝きたいと思っていたでしょうが、すぐは叶えてもらえ
ませんでした。
予想もしない雪に見舞われ、ちょっと首をすくめてしまったようようです。
今にもほころび出そうとしていたヒマラヤユキノシタのつぼみです。
ピンクの可憐な花は桜のようで、ワクワクした気分に包まれます。
高山性の草花とは言え、この季節の雪はたいへん応えたことでしょう。

2015年3月 8日 (日)

さわやかな花

93ohinunofuguri

94ohinunofuguri

吹き抜ける風は冷たいですが、明るい陽ざしにほだされて笑顔を振りまく
オオイヌノフグリです。
晴れた空の色を映したような、さわやかな色がたいへん印象的です。
顔を寄せてみると、花びらには濃い線が走っていて、たいへんおしゃれな
花だということが分かります。
空き地などで普通に見られますが、庭に咲いても見劣りする花ではない
ような気がします。

2015年3月 4日 (水)

キャンドルの灯り

91crocus

92crocus

花壇の雪も消えて、クロッカスが咲きだしました。
雪が記念に残していったかのように、真っ白いクロッカスです。
中にはオレンジ色の花糸が揺れていて、まるでキャンドルの灯りのようです。
見ていると、胸の中がほのぼのとしてきます。
このクロッカスに続いて、テータ・ティタ(ミニ水仙)がスタンバイを始めました。
季節が遅い風の丘にも、ようやく春の足音が聞こえてくるようになりました♪

2015年3月 1日 (日)

かわいい♪

89hinasou

90hinasou

小さい花です。
8cmほどのミニ鉢に、30個あまりの花が咲き競っています。
花びらは薄紫に染まり、真ん中の黄色と美しいコントラストを描いています。
ホームセンターで出合い、あまりにもかわいらしかったので連れ帰りました。
ヒナソウという花で、名前にもたいへん魅せられています…♪

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »