« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

可憐な花なのに

23senbonyari

24senbonyari

2cmあまりのかわいい花です。
1株に2~3本の茎を立ち上げて白い花をつけ、花びらは少ないですが
タンポポを思わせるような花姿をしています。
センボンヤリ(千本槍)という花ですが、花には似つかわしくない名前の
ように感じられますね…
実は秋にもう一度咲くのですが、これは長く伸ばした茎の先につぼみの
ように尖った花(閉鎖花)なんです。
やはり1株に数本の茎を立てるので、その様子がたくさんの槍のように
見えることから、センボンヤリという名前になったようです。

2015年4月26日 (日)

優しい香り

21lilac

22lilac

居間の前のライラックが花盛りを迎えています。
年々花数も多くなり、庭に映えるようになりました。
この薄紫はライラック色とも言われ、風恋の好きな色の一つです。
フランスではリラと呼ばれるそうですが、美しい響きには心が惹かれます。
優しい春風に乗って、甘くさわやかな香りが流れてきます。
この風の中に身体を委ね、深呼吸したくなりました。

2015年4月22日 (水)

凛とした姿

19hitorishizuka

20hitorishizuka

木陰でひっそと咲いている花です。
たいへん繊細で清楚な花姿をしています。
白く見えるのは花びらではなく雄シベなそうです。
雌シベはこの元にあるそうですが、小さすぎてよく分かりませんでした。
ヒトリシズカという花で、舞の名手だった静御前をイメージして名づけられたそうです。
一つの茎先に凛として咲く姿…、それにぴったりの名前のように思われ、名づけ親の
すてきな感性には感心するばかりです。

2015年4月19日 (日)

碇に似て…

17ikarisou

18ikarisou

イカリソウの花たちです。
上は深山などで見かけるキバナイカリソウです。
花は淡い黄色に彩られていて、下向きに房状に咲いています。
下はトキワイカリソウで、花の形は同じですが、真っ白い花をつけます。
葉っぱが冬枯れることもなく、一年を通して青々としています。
花の形が船の碇に似ているので、イカリソウと名づけられたそうです。
風恋的には空中を浮揚する妖怪のようにも見えるのですが…

2015年4月16日 (木)

繊細な茶花

 15kuromoji

16aomoji

クロモジ(黒文字)の花です。
お茶のお稽古のとき、先生が茶花として飾ったものです。
クロモジの木質は白くて香りがあり、爪楊枝などにも使われるようです。
若葉といっしょに、黄色い花を房状につけていました。
下はアオモジ(青文字)の花で、数年前に挿し木をさせてもらったものです。
今年初めて花をつけましたが、やはり枝を切ったときに良い香りが漂います。
なお、クロモジという名前は樹皮に地衣類がついて黒い模様ができ、それが
文字のように見えるのでついたものなそうです。

2015年4月13日 (月)

雅な空気

13sumire

14sumire

目にも鮮やかなスミレが咲いています。
この色合いには、雅な空気に包まれていきそうです。
中心が白く抜けていて、紫とのコントラストもきれいだと思いました。
大きく開いた花姿からは、咲いたよろこびが伝わってくるようです。
スミレの仲間は種類が多く、品種名が分からないのが残念です。

2015年4月10日 (金)

上品で優雅

11nichinichisou

12nichinichisou

桜の花に目を奪われる今日この頃ですが、足もとに目を下すと紫色の花たちが
笑顔を振りまいていました。
その名も麗しいヒメツルニチニチソウです。
陽を受けて広げた花びらは2cmと小さく、「ヒメ……」ということになったようです。
常緑の草木で、地面を這うようにして伸びたツルに群がるように咲いています。
上品な花姿と優雅な彩りに魅せられているところです。

2015年4月 8日 (水)

春の色

09mitsumata

10mitsumata

春をまぶしく彩る花たちが競演するようになりました。
レンギョウをよそ目に咲き誇っているのが、このミツマタの花です。
白い筒状の先に開いた花の中は鮮やかな黄色に染まっています。
たくさん寄り添っていて、みごとな花模様を描いています。
この花も、青空によく映える花ですね…
なお、ミツマタの木は和紙の原料にもなるそうです。
*風邪を引いてしまい、病院に行くハメになりました(>_<)

2015年4月 1日 (水)

舞 姫

07katakuri

08katakuri

春の陽射しの中で、どれも花びらを軽やかに反り返していました。
体全体で咲いた喜びを表現しているようです。
優しい風が渡ると、お空を優雅に舞っているようにも見えました。
庭の片隅で咲きだしたカタクリの花です。
このカタクリやスミレが咲きだすと、季節の遅い風の丘にも春が来た
という思いが強くなります。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »