« 優しい香り | トップページ | いっそう清楚 »

2015年4月29日 (水)

可憐な花なのに

23senbonyari

24senbonyari

2cmあまりのかわいい花です。
1株に2~3本の茎を立ち上げて白い花をつけ、花びらは少ないですが
タンポポを思わせるような花姿をしています。
センボンヤリ(千本槍)という花ですが、花には似つかわしくない名前の
ように感じられますね…
実は秋にもう一度咲くのですが、これは長く伸ばした茎の先につぼみの
ように尖った花(閉鎖花)なんです。
やはり1株に数本の茎を立てるので、その様子がたくさんの槍のように
見えることから、センボンヤリという名前になったようです。

« 優しい香り | トップページ | いっそう清楚 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
変わった花ですね。秋にもう一度咲くとは
秋にまた見てみたいですね。
小さな花なのに存在感があるようですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 同じ年に、2回も花が咲くのはちょっと珍しい
 かもしれませんね…
 それも春と秋の花はまったく違った姿をして
 いるんです。
 秋の花にセンボンヤリと名がついたようです。

センボンヤリが咲きましたね、
珍しい花ですよね、
先日見に行ったのですがまだ蕾でした、
脇にはフデリンドウが咲いてたので撮ってきました、又行ってみます。

風恋さん、こんにちは~☆
そうですね、花びらは少ないですけど、タンポポみたに思わせる感じですね。
センボンヤリと言う名前の白い可憐なお花が咲いたのですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

もう少し良い名前はなかったのかし(・_・)エッ....?
秋にもう一度咲くのですか二度咲くなんて珍しいですねbud
でも、一度と思って二度微笑んで咲いてくれるなんて嬉しいですねo(*^▽^*)o

風恋さん☀こんにちは~☀

実は、まだ出合ったこともないのですよぅ。
これは、どのような所に自生するの
でしょうか?タンポポのように野道や野原には
咲いてないですよねぇ?
ほんとに、千本には程遠い数ですけれど
槍というのはお花にあたえるイメージが
全然ちがってきますねぇ?
もう少しやさしいイメージの名前でも良かったようにも
思いました。
一度、出合ってみたいな~☀suncamera

おおおお!!
秋の花の姿がその名の由来になってるのですね。
秋の花の姿を忘れずにブログにのせてくださいね。
マッキーそれまで覚えています。

☆ igagurikun さんへ♪
 住みよいのか、ウチの庭で増えています。
 シンプルな花ですが、それがいっそう野性味を
 感じさせてくれますね…
 空の色を映したような筆リンドウ、好きな花です。
 風恋も探しに行ってみたいです。

☆ mikko さんへ♪
 白い花びら(舌状花)の裏側が、薄紫色に
 染まっているので、ムラサキタンポポとも
 呼ばれているようです。
 花が春と秋の2回見られるのはたいへん
 うれしいことです…♪
 秋の花が名前になったようです。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 普通の山地に自生していますが、特定の
 場所に限られているようです。
 先日中尊寺に行ったとき参道脇の斜面に
 たくさん咲いていました。
 秋の花が、一株に数本の花茎を伸ばして
 咲き、その様子を槍に見立てたなそうです。

☆ macky16 さんへ♪
 一株に10cmほどの花茎を数本伸ばし
 細めのつぼみのような花をつけます。
 それを槍に見立ててセンボンヤリと名づ
 けられたそうです。
 秋には、またUPしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しい香り | トップページ | いっそう清楚 »