« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

優しい花姿

35sazanka

36sazanka

花びらの縁に向かって、白からピンクへと彩りを濃くしています。
この和紙を染めたような美しさに、すっかり魅せられています。
寒さが増す中、優しい笑顔を見せはじめた山茶花です。
しばらく前に園芸センターを訪ねたとき、ひと目惚れをして買い求めて
きたものです。
「大朱盃」という名前の通り、開ききったとき大きなお椀型になります。

2015年10月27日 (火)

輝く笑顔

33tsuwabuki

34tsuwabuki

彩りが少なくなった庭先に、明かりを灯してくれている花があります。
長い花茎の先で、黄色い花たちが顔を寄せ合いながら咲いています。
この輝くような笑顔には、ブルーになりがちな心も癒される思いがします。
艶々したフキのような葉っぱにちなんで、ツワブキと名づけられたようです。
葉っぱには黄色い斑点があり、花にエールを送っているようにも見えます。
花言葉は「よみがえる愛」なそうで、甘いロマンを掻きたててくれます。

2015年10月24日 (土)

湖の青い色

31touteiran

32touteiran

このさわやかな青い色には、見るたびに心が洗われる思いがします。
数年前、お茶の先生からいただいたトウテイランの花です。
中国の洞庭湖の色に例えてつけられた名前なそうです。
ひと月ほど前から咲いていますが、寒さが増している今でも元気に
笑顔を振りまいています。

2015年10月21日 (水)

峠の紅葉

29kouyou

30kouyou

宮城から山形へ越える鍋越峠の紅葉です。
ブナやミズナラなどの雑木が主で、真っ赤に染まるモミジが少なく、ちょっと
物足りなさを感じますが、黄色に輝く山並みには心が躍る思いがしました。
まさに紅葉真っ盛りという光景を楽しむことができました。
この峠は松尾芭蕉が平泉から山寺へ向かうとき通る予定だったようですが
危険だと知らされて鳴子中山平越えへと変更を余儀なくされた道でした。
今では国道として整備され、車で数十分で越えられるようになっています。

2015年10月18日 (日)

予期しない花

27rindou

28rindou

ウチの庭に、こんな花が咲くとは思ってもいませんでした。
この青い花を目にして、すぐリンドウだということが分かりました。
植えたこともないので、この花も小鳥が運んできてくれたのでしょう。
ワクワクするとともに、すっかり爽やかな気分になりました。
この青い色のつぼみを目にするまでは、まったく気がついていませんでした。
最近山道を歩いても、すっかり姿を消してしまったリンドウの花です。

2015年10月12日 (月)

これらも…

25daimonjisou

26daimonjisou

この華麗で優美な花たちは、あの大文字草の変わり咲きなのです。
ここまでくると、もう「大」の字を探すのはちょっと難しくなりますね。
先人たちの品種改良への努力には頭が下がりますが、風恋的には
やはり爽やかな「大」の字を描く野生種へ、心が惹かれるのです…

2015年10月 9日 (金)

楚々として

23daimonjisou

Daimonjisou

小鳥が運んできてくれたのでしょうか…
数年前から、庭のモミジの木の下で咲いている花です。
野生種と思われる大文字草です。
楚々とした佇まいに、たいへん愛しさを感じます。
華麗な変わり咲きや優美なピンクの大文字草もいいですが
こちらの白花の方にいっそう心が惹かれてしまう風恋です。

2015年10月 6日 (火)

きれいなのに…

21yamatorikabuto

22yamatorikabuto

峠に向かってドライブしていたとき、茂みの中に青い花が目に入りました。
アザミかと思ったのですが、車を降りてみるとちょっと変わった形の花でした。
青紫の鮮やかな彩りにしばし見入ってしまいました。
帰宅してから検索してみたら、ヤマトリカブトという花でした。
この花の根には猛毒があり、世界最強の有毒植物だということでした。
花の名前は花の形が舞楽のときにかぶる鳥兜に似ているから…なそうです。

2015年10月 2日 (金)

白い花

19hototogisu

20hototogisu

清楚な姿には、心が洗われるような気がします。
庭の片隅でひっそりと咲きだした白花のホトトギスです。
ホトトギスと言えば、赤紫の斑点が入った華麗な花を思い浮かべますが
斑点のない質素なものもあるのですね…
だいぶ前に、お茶の稽古仲間からいただいたものですが、日陰を好んで
少しずつ増え続けています。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »