« 紅白の美しさ | トップページ | 虹色の花 »

2015年11月15日 (日)

小さな花

43isogiku

44isogiku

豆粒のような花が、顔を寄せ合うようにして咲いています。
舌状花は退化して、黄色い筒状花だけになったイソギクです。
白い縁どりがある葉っぱを背にして、まぶしいばかりの輝きを放っています。
カメラを向けていたらハナアブがやってきて、蜜を吸うのに夢中になりました。
間もなくやって来る冬に備えて「いっぱい蓄えて…」とエールを送りたくなりました。

« 紅白の美しさ | トップページ | 虹色の花 »

」カテゴリの記事

コメント

☆彡 風恋さんへ ☆彡
小粒の花に彩も鮮やか
黄色の筒状花が寄せ合って咲く様は
イソギクの進化なんでしょうね。
ハナアブやミツバチなどを引き寄せ
勢力を広げる元気が見られますね。

ハナアブのどあっぷ迫力ありますね
おもわず、おおおおおって言ってしまいました...
アブの大きさから花の小ささがよく伝わりました。
イソギクの花の蜜はおいしいのかな....

おはようございます、
黄色の筒状花が集まって綺麗な花ですよね、
先日松島に行ったとき 栽培されてるツワブキ イソギクを毎年観てくるのですが、
今年は忘れてしまいました、今日此方で観られてよかったです。

☆ 異邦人 さんへ♪
 小さいながら光彩を放ち、とても存在感が
 あります。
 花びら(舌状花)は退化してしまって、シベ
 (筒状花)だけになった花はめずにしいです。
 ハナアブも惹かれてやって来たのでしょう。

☆ macky16 さんへ♪
 花の方がハナアブより小さかったです。
 花を撮ろうとしていたら、ちょうどやって
 来たので急いでパチリといきました(笑)
 咲いている花が少ないので、この花が
 目にとまったのでしょう…

☆ igagurikun さんへ♪
 豆粒ほどの花が、顔を寄せ合うようにして
 咲くんですよね…
 黄色い花も印象的ですが、白い縁どりが
 ある葉もきれいです。
 園芸用として育てている方も多いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅白の美しさ | トップページ | 虹色の花 »