« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

和む水辺

65swan

66swan

近くの白鳥飛来地に出かけてみました。
たくさんのカモたちといっしょに、きれいな波紋を幾重にも描いていました。
幼鳥を連れ立った親もいて、ほのぼのとした雰囲気が流れていました。
この優雅な姿を見ていたら、心がすっかり和んでいました。

一年間、たいへんお世話さまでした…<m(__)m>
良いお年をお迎えください…♪
来年もよろしくお願いいたします。

2015年12月28日 (月)

初 雪

63hatsuyuki

64hatsuyuki_2

とうとう庭が白くなりました…、初雪です。
これまでチラチラと舞ってはいましたが、このように積もったのは初めてです。
お正月らしさを演出しようというのでしょうか…
赤い山茶花も、いっそう色鮮やかに見える感じがしました。
平和で希望あふれる新年になるようお祈りしたいです…♪

2015年12月25日 (金)

舞う天女

61shakoba

62shakoba

窓辺で咲いてくれたシャコバサボテンたちです。
風に乗って、衣をひるがえしながら舞う天女のようです。
優雅な中にも、爽快な感じもあり、見ているだけで心が弾んできます。
園芸コーナーに並んでいるものには及びませんが、自分で育てたということで
いっそう愛着を覚える花となりました。

2015年12月20日 (日)

彩り鮮やか

59nanten_2

60nanten

風の丘では、最低気温が0℃前後となり、雪の舞う日が多くなりました。
寒さが募るにつれて色鮮やかになり、目を引くようになったのが南天の実です。
暖かかったせいか、例年より実つきもよく、見ごたえがあるように思われます。
お正月飾りに使うまで、野鳥に啄まれないように…と願っているところです。

2015年12月15日 (火)

輝く乙女

57oxalis

58oxalis

柔らかい窓辺の日差しの下で、今咲き誇っているのが、この花なんです。
「桃の輝き」というオキザリスですが、屈託のない笑顔を振りまく女の子と
いう感じがします。
むしろ、「乙女の輝き」といういう名がふさわしいようにも思われます。
この可憐な花を前にすると、たいへん幸せな気分になってくるのです。

2015年12月12日 (土)

驚く生命力

55himeakatadeha

56himeakatadeha

今日は穏やかで暖かい日になりました。
知人のとこを訪ねたら、薄ピンク色の山茶花が満開でした。
花にカメラを向けていたら、どこからともなく蝶がやってきて、蜜を吸い始めました。
花を撮ることも忘れて、この蝶の動きを追っていました。
寒さの中で身を潜めていたのでしょうが、日和に誘われて出てきたのでしょう…
この強い生命力には驚かずにはいられませんでした。
ヒメアカタデハという蝶のようでした。

2015年12月 9日 (水)

ふるさとの山

53yukiyama

54yukiyama

今朝の気温はマイナス3℃…、白い霜に覆われた庭を見て身震いしました。
でも、雲一つない天気となり、日中は10℃を超えて心安らぐ日となりました。
仕事先の窓から望む山脈は雪を頂いて、まぶしいほどに輝いて見えました。
昼休みに、建物脇からカメラを向けた「ふるさとの山々」です。
間もなく、ここも一面が深い雪に覆われて、銀世界へと変わることでしょう。

2015年12月 6日 (日)

渡り鳥

51onagagamo

52onagagamo

買い物帰りに、渡り鳥が飛来する河川の側を通ってみました。
今年も白鳥やカモたちがたくさんやってきていました。
岸辺に近づくと、餌をねだりにカモたちが集まってきました。
胸が白くて、尾羽の長いオナガガモたちが、あっちへ行ったり、こっちへ
来たりとせわしく動き回ります。
その様子を眺めていると、時間が過ぎるのも忘れてしまいそうでした。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »