« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月28日 (土)

可憐な花姿

31himesayuri

32himesayuri

ヒメサユリの咲く丘に行ってきました。
ちょうど咲きそろい、みんな笑顔で迎えてくれました。
優しい色合いと可憐な花姿に、心の底まで癒される思いがしました。
花を引き寄せると、ほのかに甘い匂いが漂ってきました。
名前は漢字で「姫早百合」と表すようですが、これは早めに咲くかわいい
百合という意味なそうです。

2016年5月22日 (日)

頬を染めて

29benibana

30benibana

今日は真夏のような暑い一日になりました。
曇りがちで涼しい日が続いていて、天候の様子を伺うようにしていたベニバナ
ヤマシャクヤクがようやく微笑み出しました。
すっかり開ききることはなく、頬を染めて恥じらう少女のような趣きがあります。
小鳥が運んできてくれたのか、庭先のモミジの根元でひっそり咲いています。
絶滅危惧種になっているようなので、大事に育てていきたいと思っています。

2016年5月16日 (月)

黄色い蝶

27sendaihagi

28sendaihagi

色鮮やかな黄色い花が咲いています。
2cmほどの大きな花で、あたかも黄色い蝶が群がっているように見えます。
仙台以北の海岸に自生しているようですが、ぜひ出合ってみたいものです。
センダイハギ(仙台萩)という名前の花ですが、これは仙台藩の伊達騒動を
題材にした歌舞伎「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」に由来するそうです。
しかし、くわしいことは分かりません…(笑)

2016年5月 9日 (月)

釣鐘形の花

25sarasadoudan

26sarasadoudan

風の丘でも、緑が目に沁みるようになりました。
奥まった林に入ると、釣鐘形の花がたくさん吊り下がるようにして咲いて
いるのが目に入ってきます。
白地に赤い線が入った、かわいい形をしているサラサドウダンの花です。
風に揺られると、さわやかな音色が聞こえてくるような気がしました。

2016年5月 5日 (木)

真っ白い花

23yamashakuyaku

24yamashakuyaku

ヤマシャクヤクが咲きました。
フワフワ~ッとした花びらは柔らかい和紙で出来ているかのようです。
真っ白い花びらと黄色いシベとのコントラストの美しさには、目が張り
ついてしまいます。
残念なのは、3、4日で散ってしまう命の短い花だということです。
5、6cmとけっこう大きく、目にとまる花ですので、いつか深山などで
出合えたらいいな…、と夢見ています。

2016年5月 1日 (日)

薄紫の…

21lilac

22lilac

薄紫色の花が風に揺れるようになりました。
側を通ると、甘く清々しい匂いが漂ってきます…♪
さわやかな五月を彩るライラックの花です。
この花を目にすると、なぜかロマンチックな気分に
包まれるのは私だけでしょうか…♡

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »