« 明かりのよう… | トップページ | 寒い中で… »

2016年11月 6日 (日)

造形的

91iragamayu

92iragamayu

花壇を片付けた後、庭木の枝切りをしたとき、めずらしいものを見つけました。
夏のころ葉裏にいて、身体に触るものなら飛び上がるほど痛みが走るイラガ
大王が作った繭玉です。
この表面に施された造形的な模様の素晴らしさにはたいへん驚かされます。
葉のない枝先で野鳥の目をそらし安全に冬越しするための偽装なのでしょう。
内側から描くのでしょうが、どのような設計になっているのでしょうか…

« 明かりのよう… | トップページ | 寒い中で… »

」カテゴリの記事

コメント

あのイラガが、この様な模様の繭を
作るのですね!
びっくりです。
幼虫のあの針を見ると震えが来ますが、
この繭を見ると、何だかホッとします。

☆彡 風恋さん☆彡
えって驚くほど素晴らしい芸術的な?というか
イラガ大王が作った繭玉ですか。初めて見ます。
珍しいものを見せて頂きありがとうございます。

おはようございます
これがイラガが作った繭ですか、
初めてみました
模様も凄いですね、実際に見てみたいです

☆ 凪々さんへ♪
 そうですね…、あのトゲトゲの幼虫を思うと
 ゾ~ッとしますが、この繭玉には親しみを
 感じてしまいます。
 繭の模様には特徴がありますね…

☆ 異邦人 さんへ♪
 この印象的な模様をどのようにして描くのか
 たいへん不思議で興味をそそります。
 そして、模様には造形性を感じてしまいます。

☆ igagurikun さんへ♪
 あの緑のイラガが、このような繭玉を作る
 なんて想像もできませんね…
 個体によって模様が違うので面白いです。

風恋さん、こんばんは(^^♪

花壇を片付けていて、夏頃葉裏にいて身体に.触れると飛び上がるほど
痛みが走った.イラガ大王が作った、繭玉ですか。

初めて聞き、初めて風恋さんのブログで珍しいものを見せていただきましたbud
このような珍しいものや、お花が見られて.まさに造形的で感動です。
お花を習っていたとき、造形活けもしたので、その頃の事想い出しました(◎´∀`)ノ

☆ mikko さんへ♪
 繭玉の表面に描かれた模様は一つひとつが
 違っているんです。
 この模様がすてきで、とても造形的に見える
 のです。
 イラガさまは暖かくなる来春まで繭玉の中で
 深い眠りにつくことになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明かりのよう… | トップページ | 寒い中で… »