« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

雪の雫

33snowdrop

34snowdrop

雪解けした花壇のすき間から、白い花が顔を覗かせていました。
秋口に鉢のまま埋め込んでいたスノードロップです。
冷たい風にうち震えていたので、暖かいベランダに連れてきてあげました。
真っ白い花びらを下向きに開き、とても慎ましやかな花です。
「雪の雫」という麗しい名前をいただき、幸せを噛みしめていることでしょう。

2017年1月28日 (土)

華麗な舞い

31begonia

32begonia

空中を浮揚するような花姿を見せる窓辺の花です。
真っ赤な彩りに包まれた四季咲きタイプのベゴニアです。
黄色いシベは、口に含むとス~ッと溶けててしまいそうなキャンデーの
ようにも見えました。
ウチに来てから長くなりますが、隣りの雪割草たちと元気に競演中です。

2017年1月22日 (日)

春への期待

29yukiwarisou

30yukiwarisou

窓辺の日差しを浴びて微笑む雪割草です。
紫色の可憐な表情には愛しささえ感じます。
風の様子を伺っているようでしたが、穏やかな空気に安心したのか、数日前
から咲き出しました。
雪国の風恋には、雪解けを待って咲くという「雪割草」の花に、春への希望が
見えてくるのです。

2017年1月17日 (火)

健気に咲く花

27sazanka

28sazanka

穏やかな陽ざしに恵まれた今日、青空をパックにして微笑む山茶花です。
大寒波に見舞われ、霜枯れたのでは…と心配しましたが、大丈夫だったので
安心しました。
雪で白一色の庭に彩りを添えているのは、この山茶花と相模侘助だけです。
健気にも咲き続ける山茶花にはいっぱい背中を押してもらえる気がします。

2017年1月13日 (金)

桜色の花

25malacoides

26malacoides

ピンク色の可憐な花が咲き始めました。
ハート形の花びらを広げて微笑んでいます。
秋口に鉢上げしておいたプリムラ・マラコイデスの花です。
窓の外では雪が降り続いていますが、ここには春が来たようで心が和みます。
ウチに来てから7、8年になりますが、毎年こぼれ種から育てて楽しんでいます。

2017年1月 9日 (月)

春の賛歌を

23hotokenoza

24hotokenoza

春探しに出かけたとき、この花にも出合いました。
春がどこまで来たか…と、見まわしているようにも見えるホトケノザです。
寒波が押し寄せる予報もありますが、この花が元気に乗り越えてくれる
ことを祈っています。
1日でも早く、顔をそろえて高らかに春の賛歌を合唱してほしいです。

2017年1月 7日 (土)

白鳥たち

21swan

22swan

白鳥が飛来する河川に立ち寄ってみました。
冷たい風が吹き渡る川面にはカモなどの群れに交じって白鳥たちが
優雅な姿を映していました。
その中でも、幼鳥を伴った白鳥たちの家族がひと際目を引きました。
幼鳥たちの動きにひと時も目を離さず温かく見守る親鳥の心配りに
感動させられました。
春の北帰行まで、何事もなく元気に過ごしてほしいと思いました。

2017年1月 3日 (火)

初 春

19ohinunofuguri

20ohinunofuguri

穏やかな陽ざしに誘われて、春を探しに出かけてみました。
南向きの土手の脇を歩いていたら、青い小花が咲き誇っていました。
近寄ってみると、澄んだ空のような色をしていました。
真冬と言うのに健気に咲く姿には、たいへん心が打たれました。
オオイヌノフグリという花です。
ひと足早く春を見つけたようで、ウキウキした気分で帰ってきました。

2017年1月 1日 (日)

新 年

17showanishiki

18showanishiki

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
室内に入れておいた鉢植えの椿が暮れになってひとつ二つと咲き出しました。
白地に赤い絞りの花姿は正月らしい華やかな風情を醸しだしているようです。
窓辺でまぶしげに微笑む「昭和錦」という椿です。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »