« 鮮やかな彩り | トップページ | 黒侘助 »

2017年2月16日 (木)

待ち遠しい春

41fukinotou

42fukinotou

まだまだ寒さは厳しいですが、庭の雪も少しずつ解け出しています。
消え始めたところでは、緑の苞に包まれた丸い花芽が覗いていました。
春の訪れがたいへん待ち遠しいフキノトウです。
この緑の苞の中から、繊細な花が見えてくるのも間もなくでしょう。
なお、こちらでは、このフキノトウのことを「バッケ」と呼んだりします。

« 鮮やかな彩り | トップページ | 黒侘助 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
雪解けの間からフキノトウの顔が・・春近しですね、
ウチノ方もバッケと呼んでます
ここ2,3日暖かい日が続きましたが、又寒さが戻るようです、

☆ igagurikun さんへ♪
 雪解けが進むにつれて、大地からの芽吹きが
 見られるようになりましたね。
 フキノトウは早くから出ていたようですが、雪の
 中の顔はとりわけ新鮮に見えます。

ふきのとうを見ると天ぷらが食べたくなります。
相当な食いしん坊です。
(^^ゞ

☆ 凪々さんへ♪
 ほんと、フキノトウは天ぷらにすると苦味も
 やわらいでおいしいですよね…
 春になると、いつも摘んでは食べています。

こちらでも先週は21度になったり、来週の月曜は18度まで気温が
あがります。もう春の兆しが出始めてきました。
フキノトウっていつもTVでみていて北国の春をつげる素敵な
存在だなと思います。いつか雪から顔を出しているとことをこの目で
見てみたいです。
バッケっていうのですね。意外な名前も新鮮でした。

風恋さん☀こんにちはぁ~☀

まだ、こんなに雪が積もっているの
ですねぇ。
ほんとに、春が待ち遠しいですねぇ。
え~!バッケって呼ぶんですかぁ?
このバッケには何か意味ありそうですねぇ?
でもなんか、バッケって感じで可愛いですねぇ。
隣の市で一度このフキノトウ見たこと
ありますけれど、こちらではもう花も咲いて
食べるには遅いかもしれませんねぇ(*'▽')🎶★★sun

☆ macky16 さんへ♪
 真冬のような寒い日もありますが、少しずつ
 春に向かっているようです。
 フキノトウは春を呼ぶ代表的な植物ですね。
 フキノトウと味噌でできた食べ物に「バッケ
 ミソ」というものがあります(^O^)/

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 雪の中から緑の葉が出てくると、春が来た
 ようでウキウキした気分になります…♪
 北国のこちらでは、この日を待ちに待って
 いるんです。
 そちらではもう花になっているんですね~
 

☆彡 風恋さん☆彡
ご無沙汰しました。
雪の下からフキノトウの芽が出て
何と春らしく希望に輝く気持ちにさせてくれますよね。
バッケというのですか!その由縁を知りたくなりますね。
苦み走ったフキノトウの味が美味しく、思い出されます。

☆ 異邦人さんへ♪
 雪の中からフキノトウが首を出しているのを
 目にすると、春への期待がふくらみますね。
 こちらでフキノトウをバッケと呼ぶことがあり
 ますが、アイヌ語に由来するようです。
 もう少し大きくなったら摘んできて春の香りを
 楽しみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮮やかな彩り | トップページ | 黒侘助 »