« 春の妖精 | トップページ | 山里の春 »

2017年4月11日 (火)

森の精

73mizubashou

74mizubashou

風の丘からちょっと奥まった山あいに水芭蕉の群生地があります。
天候に恵まれた休日に、友だちと連れ立って訪ねてみました。
雪解け水が流れ込んだ湿原では今盛りとばかりに咲き誇っていました。
黄緑色の花穂は白い苞に抱かれていて、清楚な佇まいを見せていました。
「森の精」とも呼ばれ、とても印象に残る花です。
鳴き始めたばかりのウグイスの声がときどき林の中にこだましてしました。

« 春の妖精 | トップページ | 山里の春 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
残雪の林に水芭蕉が咲きましたね
雪解けの水に顔出して清爽な花がとても綺麗です、
毎年荒沢に水芭蕉見に出かけるのですが 
今年は用事が多く出かけることができませんでした、
こちらで楽しませてもらいありがとうございました。

☆彡 風恋さん☆彡
水芭蕉の群生地で一斉に咲き出したんですね。
夏が来ればと歌にもあるように初夏を思い出してしまいますが、
実際は今頃から咲き始めるんですよね。
栃木県にも咲くところがあるので行って観ようと思います。

☆ igagurikun さんへ♪
 この群生地の周りには、まだ雪が残っていました。
 雪解け水が流れこんだ湿地帯では清楚な水芭蕉が
 一面に咲き誇っていました。
 風恋が訪ねたところも荒沢というところでした。

☆ 異邦人さんへ♪
 「♪夏が来れば…」の中の水芭蕉は、ほんとうに夏に
 咲くのでしょうかね~
 山間とは言っても、ここでは残雪のある早春の今が
 見ごろとなっていましたが…
 そちらでもあちこちに群生地があるのでしょうね…♪

こんばんは。

見事ですね。
とても清々しいです。

☆ さちこ さんへ♪
 冷たい雪解け水と相まって、真っ白い水芭蕉は
 いっそう清々しく映りました。
 湿原に広がる水芭蕉の群生には感激しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の妖精 | トップページ | 山里の春 »