« 優雅で華麗 | トップページ | 紅花山芍薬 »

2017年5月21日 (日)

舞うシラサギ

97sagigoke

98sagigoke

これは白いサギゴケですが、よく見られるのはムラサキサギゴケです。
シラサギが翼を広げて舞う姿に見立てて「サギ」、茎が地面を這うようにして
伸びる様子を苔の一種と思って「コケ」…、それで「サギゴケ」なそうです。
この花からシラサギが舞い立つ姿を思い浮かべると、ちょっと優雅な気分に
包まれました。

« 優雅で華麗 | トップページ | 紅花山芍薬 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
美しいサギが翼を広げて舞う姿を
想像してしまいますね、
群生されてるのも見てみたいです、

↓の牡丹美しいですね

☆彡 風恋さん☆彡
これは珍しいというか、初めて知りました。
もちろん初めて見ました。
貴重なものをありがとうございます。

☆ igagurikun さんへ♪
 サギゴケと名づけられた、この花を見ると
 シラサギが舞う姿が浮かんできますね…
 植栽されたものだったかも知れませんが
 前に群生しているところを目にしたことが
 ありました。

☆ 異邦人さんへ♪
 サギゴケというと紫の花が思い浮かびますね。
 この白花は、前に他の花鉢を求めたとき紛れ
 込んでいたものです。
 今ではたくさん増えすぎてしまいました… 

こんばんは。

サギゴケというのですか。初めて知りました。
花の名前って面白いですね。

風恋さん、こんにちは(^^♪

ここ二~三日は、真夏のような30℃超える暑さでしたねsun

白いサギゴケは、初めて見ました。
ムラサキサギゴケは知ってますけど、見ていると今にも

舞い立つ姿を想像してしまいますね(◎´∀`)ノ

☆ さちこ さんへ♪
 白鷲をイメージして名づけられたようですが
 これは良いとして、首をかしげるような名も
 ありますよね…
 名づけ親のセンスによるのでしょうか…

☆ mikko さんへ♪
 白いサギゴケは野辺で出合うことは難しい
 ようです。
 白い花姿は翼を広げて舞い立つ白サギを
 思わせますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優雅で華麗 | トップページ | 紅花山芍薬 »