« 怖い花 | トップページ | 意外な装い »

2017年5月12日 (金)

黒い花

91kurobanafuro

92kurobanafuro

色々な花が咲く季節、個性の強い花が咲きました。
濃紫色に染まったクロバナフウロです。
見た目には地味ですが、光りを透かすと赤味を帯びた花になり、
その魅力的な色には驚かされます。
風の丘では、いよいよ初夏の装いを見せ始めました。

« 怖い花 | トップページ | 意外な装い »

」カテゴリの記事

コメント

☆彡 風恋さん☆彡
黒い花びらですね。
光を通した花びらには怪しげな色に変化し魅力ありますね。
フウロは主に袋状のものが多いように思いますが、
この花は蕊の根などむき出しになっているんですね。

初めて見る花です。
黒い色といってもクロユリの様な
色合いですね。
シックで、落ち着いた雰囲気が
いいですね。

風恋さん☀こんにちわ~☀

こちらでも今、野原や道端には
アメリカフウロの花が見ごろを
迎えています。
珍しい黒花ではないですけれど、
開花時期は同じなのですね?
そのアメリカフウロとは、また
違う種類なのでしょうか?
黒花ってほんとに珍しいですものねぇ。
他にはクロユリしか思い出せません(*^v^*)bud

☆ 異邦人さんへ♪
 黒い花ですが、光りを通すと赤味を帯びた色に
 なり、その深みのある彩りに魅せられます。
 花びらは反りかえり、シベがむき出しています。
 個性的な花ですが、どちらかというと控えめです。

☆ 凪々さんへ♪
 ウチに来てからしばらく経つ花です。
 黒百合もこんな色で、光りを通したときも
 赤味を帯びましたね…
 慎ましやかで、あまり目立たない花です。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 風恋はアメリカフウロを見たことがなかった
 ような気がします。
 クロバナフウロはヨーロッパ原産なそうです。
 黒い花というと、黒百合や黒花コスモスしか
 思い出せません。
 個性的ですが、自己主張の少ない花です。

東京は春と夏が一進一退
でも花たちは初夏の訪れを告げているの
ですね。
日の光にすかすと色合いが変わるなんて
なんて素敵な演出をするのでしょう。
夏の太陽のような花の姿心がほんわり
します。

☆ macky16 さんへ♪
 初夏を彩る花たちが咲き出しました。
 これは見た目には黒紫色をしていますが
 日の光を通すと、赤味を帯びた色になり
 とてもきれいに見えてきます。
 小さな花で、あまり自己主張をしません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怖い花 | トップページ | 意外な装い »