« イチゴミルク | トップページ | 幻想的な美しさ »

2017年6月 5日 (月)

異様な姿

09karasubishaku

10karasubishaku

何と異様な姿をしているのでしょう…!?
今にも飛びかかって来そうな気配さえ感じます。
花鉢に生えた雑草からニョキニョキと伸びたものです。
図鑑で調べたら、カラスビシャクというものでした。
仏炎苞をカラスが使う柄杓に見立てて名づけられたようです。
毒性があると知り、いっそう近寄りがたいと思いました…(>_<)

« イチゴミルク | トップページ | 幻想的な美しさ »

」カテゴリの記事

コメント

☆彡 風恋さん☆彡
いろんな草があるんですね。
以前、林でマムシグサを見たことがありました。
少し似ているような気もしましたが、
これは蛇が舌を出しているようにも見えますね。
毒性があるって怖いですね。

風恋さん、こんにちは♪

ちょっとこの辺では見ませんね、雑草では色々な草があるんですね。
本当に、今にも跳びかかってきそうな感じですね。
佛炎苞をカラスが使う柄杓に見立てて名付けられたんですか
カラスビシャクという名前は、でも毒があるのは近づきたくないですね(。>0<。)

舌を出してるようにも見えますよねclover

おはようございます、
カラスビシャク畑などでもよく見かけますね
草取りなどで触るとすぐ倒れてしまいます
毒性 それは知りませんでした、以後気をつけないと。。。

☆ 異邦人さんへ♪
 花とは思えないようなものがありますね。
 これはマムシグサの仲間のようです。
 マムシグサもそうですが、この仲間には
 ヘビの舌のようで身を引いてしまいます。

☆ mikko さんへ♪
 大きな口を開け、舌を出して飛びかかって
 くるような姿に見えてしまうのです…
 名づけた方の考えで名前が決まってしまう
 のでしょうね。
 どこでも普通に見られる植物のようです。

☆ igagurikun さんへ♪
 至るところに生えてきて、けっこう厄介な
 植物ですよね…
 引き抜くと豆粒ほどの塊茎がありますね。
 はい、触れるとヘナヘナとなりますね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチゴミルク | トップページ | 幻想的な美しさ »