« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

年の暮れ

31furusato

32furusato

年の瀬を迎えたふるさとの山です。
四季折々に麗しい表情を示し、心の底から癒されてきた山です。
銀世界となった田んぼの雪も消えて、穏やかな暮れとなりそうです。
 「ふるさとの山に向ひて 言ふことなし
     ふるさとの山はありがたきかな」(石川 啄木)
一年間、ご訪問いただきありがとうございました。

2017年12月27日 (水)

パーシーカラー

29oxalis

30oxalis

窓際で、紅白に彩られたかわいい花が咲いています。
陽ざしを受けると、パラソルのように花びらを開き始めます。
オキザリスの仲間で、パーシーカラーという花です。
暑い夏をうまく乗り越え、初冬のころより微笑んでくれています。
可憐な花姿にすっかり魅了させられています。

2017年12月24日 (日)

目まぐるしい

27kamo

28kamo

白鳥が飛来するところには、たくさんのカモたちが泳ぎ回っていました。
右に行ったと思ったら、急に向きを変えて左に向かったりしていました。
また、鬼ごっこをしているように追い回したり、とつぜん首を水中に入れ
たりして、目まぐるしい動きを繰り返していました。
下の写真はオナガガモのペアのようでで、いつも行動を共にしていて
とても微笑ましく思いました。

2017年12月20日 (水)

炎のよう…

25sangobana

26sangobana

窓辺で胸が躍るような花が咲いています。
花びらがたくさん寄り添って、炎のように盛り上がっているのです。
この花を見ていると、外の寒さも忘れてしまいそうです。
数年前に知人のところからやって来たサンゴバナ(珊瑚花)です。

2017年12月17日 (日)

夢の世界

23illumination

24illumination

冬の夜を彩る光のイベントが、あちこちで開かれているようです。
石ノ森章太郎の記念館で、LEDのイルミネーションが見られると
いうので、買い物ついでに遠回りをして訪ねてみました。
子供連れの家族が大ぜい押しかけて、それぞれが感嘆の声を
あげていました。
夢のような世界を前にし、風恋も時間が経つのを忘れて佇んで
しまいました。
石ノ森章太郎は当地方出身で、カメンライダーなどの作品を
数々残した漫画家です。

2017年12月13日 (水)

ミニ ツララ

21tsurara

22tsurara

この大寒波により、風の丘は一面銀世界となりました。
昨日から今日へと降り続いた雪は20cmを超え、何度も雪かきに
汗を流しました。
気温も上がらず、樹木にもミニ ツララが出来ていました。
大きなツララへの期待もありますが、寒さがいっそう厳しくなって
いくことを思うとたいへん憂鬱な気持ちにもなります…(笑)

2017年12月 8日 (金)

日本的な…

19tsubaki

20tsubaki

施設を修理するため、しばらく休館になると聞いたので、先週末に
急いで「世界の椿館」へ行ってきました。
咲いている椿はいつもの年より少なかったのですが、侘助などが
ちょうど見ごろを迎えていました。
これは侘助ではありませんが、いちばん印象に残った椿です。
白地に赤の絞りが入っていて、いかにも日本的な風情を漂わせて
いた「五つ島」という椿でした。

2017年12月 4日 (月)

かわいらしい

17kogiku

18kogiku

氷点下を記録するようになりましたが、まだ元気な姿を見せている小菊です。
シベ(管状花)のところが花弁化して丸く盛り上がり、とてもかわいらしい花姿を
形作っている丁字咲きの菊です。
小さい花ながら清潔感が漂い、目にする度に心が洗われるような気がします。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »