« 春への期待 | トップページ | 愛くるしい »

2018年1月 9日 (火)

春を待つ花

39ohinunofuguri

40noborogiku

雪が消えた南向きの斜面で、風に身を震わせている花がありました。
青い花はオオイヌノフグリですが、雪の中にいるのが多かったせいか、
空の色を映したような色ではなかったのが残念です。
下の黄色い小花はノボロギクです。
まだ寒さのためにつぼみのままで、暖かい春の陽射しを待ちこがれて
いるようでした。

« 春への期待 | トップページ | 愛くるしい »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

春を待つ花、庭では邪魔者扱いのノボロギクも
冬の寒空でしっかり花を咲かせていると
とても愛おしく感じます。

オオイヌノフグリ、春になると一面のブルーheart04
この花がもう少し大きな花なら・・・
こんな名前にはならなかったろうな~と。
なんとなくネモフィラと重ねてしまう私coldsweats01

☆彡 風恋さん☆彡
オオイヌノフグリは今頃から咲き出すのですか。
随分長い間咲いているんですね。
小さな花でも強いんですね。
ノボロギクも顔を出し、黄色い花がいかにも春って感じですね。

☆ 雪ん子さんへ♪
 何度も冷たい雪に見舞われたことでしょうが
 それに耐えて咲き続けるオオイヌノフグリや
 ノボロギクなどを目にすると、たいへん感動
 させられます。
 一面が青色に染まるオオイヌノフグリの群落
 が待ち遠しいです。
 ノボロギクは庭などでも普通に見られますね。

☆ 異邦人さんへ♪
 オオイヌノフグリは一年を通して見られますが
 春の群落が一番印象に残りますね。
 天候が悪くなると、花びらを閉じてしまいます。
 ノボロギクのような黄色い花は春を予感させて
 くれますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春への期待 | トップページ | 愛くるしい »