« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月28日 (水)

舞う天女

85katakuri

86katakuri

花びらをぴーんと反り返し、春の風に身をゆだねているようでした。
ひらひらと揺れ動く様は、まるで天空を舞い降りる天女のようにも映りました。
紫色に染まって雅な雰囲気を漂わすカタクリの花です。
イチゲやカタクリが咲き出すと、風の丘は一気に春の気配に包まれます。

2018年3月25日 (日)

春の妖精

83kikuzakiichige

84kikuzakiichige

庭の片隅で、薄紫色の花がひっそりと咲きだしました。
山野にいち早く春の訪れを告げてくれるキクザキイチゲです。
うつむき加減に咲く控えめな花姿には優しさが満ちあふれています。
雅な色合いや繊細なシベも、強く心を惹きつけて離しません。

2018年3月21日 (水)

やさしい色

81yukinoshita

82yukinoshita

まだ冷たい風が吹くというのに、やさしいピンクの花が咲き出しました。
咲いた花の周りには、初々しいつぼみがたくさん取り囲んでいます。
咲きそろう日が楽しみなヒマラヤユキノシタという花です。
ヒマラヤ原産なそうで、常緑の葉を雪の下から のぞかせていました。

2018年3月18日 (日)

春の陽射しに

79crocus

80crocus

花びらに紫の絞りが入ったクロッカスです。
これを目にするたび、着物の柄が思い浮かびます。
日本的な美しさに、しっとりとした気持ちになります。
下は紫色のクロッカスで、黄色のシベがひと際鮮やかに映ります。
穏やかな陽射しに包まれて、春を謳歌しているように見えました。

2018年3月15日 (木)

迎春花

77oubai

78oubai

オウバイ(黄梅)が見ごろを迎えました。
緑の枝に、梅に似た黄色い花をたくさんつけています。
花の大きさは2cmほどですが、寄り集まって太陽にも
負けない輝きを放っています。
中国名で「迎春花」というそうですが、すてきな名前に
たいへん感激しているところです。

2018年3月12日 (月)

春を招く

75crocus

76crocus

風の様子をうかがっていたクロッカスが、太陽に向かって微笑みだしました。
白い花びらに包まれたオレンジのシベがチロチロと燃える炎のようです。
いち早く春を告げてくれるクロッカスが大好きです。
冬の間、鉢植えにしたものを花壇の傍らに埋めておいたものです。
黄色や紫なども咲きだしそうなので、これからがとても楽しみです。

2018年3月 8日 (木)

春近し

73sumire

74sumire

室内で育ててきたスミレが咲き出しました。
淡いピンク色にそまった可憐な表情に魅せられています。
葉っぱに深く切れ込みがあり、他のスミレとちがったところがあります。
昨年の秋に生協のカタログで求めたもので、冬越しが心配だったので
露地植えはしませんでした。
エイザンスミレとヒゴスミレの交雑種で、ヒラツカスミレというそうです。
「薄紅ヒゴ」という、かわいい愛称がついていました。

2018年3月 5日 (月)

甘い香り

71hyacinthus

72hyacinthus

遅ればせながら、黄色のヒヤシンスが見ごろになりました。
ピンクの花と一緒に水栽培をしてきたものです。
顔を寄せると甘く優しい香りが漂い、しばし幸せな気分に
包まれます。
庭では雪も消え、イチゲなどの花も咲き出そうとしています。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »