« 秋の七草 | トップページ | 秋の七草2 »

2018年7月29日 (日)

田んぼアート

51tanboart

52tanboart

田んぼアートを見に行ってきました。
花巻市の北の石鳥谷というところで、たいへん遠かったです。
宮沢賢治の「風の又三郎」がテーマでした。
夢の広がるようなアートには心が和みました。
一枚の絵を田んぼに表現する技術と労力はいかばかりだったことでしょう。
知らない品種の稲がいくつか使われていました。
なお、手前に見える線路は東北本線(在来線)です。

« 秋の七草 | トップページ | 秋の七草2 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
田んぼアート素晴らしいです
風の又三郎ですか 上手く表現されてますね
ウチの方の新聞だったかテレビで紹介されてたような気が。。。
石鳥谷では遠かったですね お疲れさまでした、

☆彡風恋さん☆彡
見事な田んぼアートですね。
線路の脇にあるので電車を乗る人にも見えるのかな。

☆ igagurikun さんへ♪
 田んぼの中に、このような絵をよく作れるものと
 感心してきました。
 風の又三郎というテーマは夢を与えてくれます。
 かなり遠い道のりで、たいへん疲れました(笑)

☆ 異邦人さんへ♪
 けっこう大きな田んぼアートで、たいへん見ごたえが
 ありました。
 絵も配色もよく、立派なアートに感心させられました。

べにあそびが余りの赤さにビックリです。
制作された方、尊敬しちゃいます。

☆ 凪々さんへ♪
 色々な彩りの稲があるのには驚きました。
 それらをうまく使って、アートにしているの
 ですよね…
 ほんと赤い稲は鮮やかでした…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の七草 | トップページ | 秋の七草2 »