« 元気いっぱい | トップページ | 田んぼアート »

2018年7月26日 (木)

秋の七草

49nadeshiko

50nadeshiko

ピンクに染まった可憐な花が風に揺れるようになりました。
秋の七草のひとつとして知られるカワラナデシコです。
花びらは深く切りこみ、とても繊細な印象を与えます。
「やまとなでしこ」という言葉がありますが、かつて日本女性の清楚な美しさを
このナデシコの花に見立て、奥ゆかしさと内に秘めた強さとを兼ね備えている
女性を指したのだそうです。

« 元気いっぱい | トップページ | 田んぼアート »

」カテゴリの記事

コメント

独特の花姿は本当、清楚ですね。。。
大和撫子の名前にふさわしい
雰囲気を醸し出していますね。

こんにちわ!
可憐な花 綺麗に撮られてます、
花びらが細く裂けて特徴のある花ですよね,
今年はまだ出会ってません、見られて良かったです

風恋さん🌇こんにちわ~🌇

秋の七草のカワラナデシコがこんなに
早くって思いますけれど、萩や桔梗や
女郎花はすでに咲いていますものねぇ。
季節感がなくなったように思いますけれど、
でも、自生のカワラナデシコってこちら
では見かけないです。桔梗や女郎花はどれも
園芸ものです。
土手に咲く葛もススキもまだですので、
やっぱり、早いですね、まだ7月なのに。
でもほんとに、お花の深い切れ込みが
いっそう涼やかさを醸し出してくれますよね。
私このお花をみると、なぜかカラスウリの花を
連想してしまいます(*'▽')🍏

☆彡風恋さん☆彡
我が地方ではもう咲き終わっていました。
今年は早いですね。
少し濃い色のナデシコありましたが環境にもよるのでしょうか。
繊細な花ですよね。

☆ 凪々さんへ♪
 優しい色合い、繊細な花模様には女性を
 感じさせるところがありますね。
 大和撫子という麗しい呼び方もあり、大変
 心が惹かれる花です。

☆ igagurikun さんへ♪
 花びらが細く裂けていて、とても個性的な
 花ですよね。
 花茎が長く風に揺れていたので撮るのに
 たいへん苦労しました。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 里山の縁などで出合うと、胸が高鳴るのを
 覚えます。
 こちらでもクズの花やハギがボチボチ咲き
 始めたようです。
 キキョウが自然の中で見られなくなったのは
 ほんと寂しい感じです。
 繊細な花模様はカラスウリとそっくりですね。

☆ 異邦人さんへ♪
 もう、そちらではお終いになったんですね~
 風の丘では今が花盛りって感じがします。
 天候のせいで、今年は花の咲くのが早い
 ですよね…

風恋さんはこの花のような方だと勝手に思ってます

何故かPCからコメントできませんでした。なのではじめてスマホからコメントしました。

☆ macky16 さんへ♪
 あらら…、赤面のいたりです…(#^.^#)
 スマホからまで、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元気いっぱい | トップページ | 田んぼアート »