« ツワブキ | トップページ | 山茶花 »

2018年10月29日 (月)

希望の空へ

07senbonyari

08senbonyari

日差しを浴びて銀白色に輝くセンボンヤリ(千本槍)の綿毛です。
ふわふわとした横顔にはすりすりしたい衝動に駆られます。
緑の苞に包まれていた閉鎖花ですが、晩秋を迎えて綿毛へと生まれ
変わり、いよいよ風に乗って未知の国へと旅立つときが来たようです。
大きな希望を抱いて、空高く飛んで行ってほしいです。

« ツワブキ | トップページ | 山茶花 »

」カテゴリの記事

コメント

柔らかく、優しい雰囲気の綿毛ですね。
どこまで飛んでいくのか気になりますね。
(*^_^*)

☆ 凪々さんへ♪
 ふぅ~と息を吹きかけると、ふわっと飛び散る
 ような感じの綿毛でした。
 優しい花姿に、心がほんのりと和みました。

☆彡風恋さん☆彡
千本槍と聞くと、下ーにー、下ーにーと大名行列で
昔の時代劇に出てくるような映像を思い出します。
また耳かきについていた綿毛も思い出します。
今そのような耳かきの綿毛見ないですね。

☆ 異邦人さんへ♪
 一株に千本ではありませんが、数本の花茎が
 立ち上がります。
 その先に槍の穂先のようなものをつけました。
 名前の由来は、そこからきているようです。
 綿毛はピンポン玉ほどありますが、ほんとうに
 耳かきのようです…(笑)

おはようございます

とても、綺麗ですね。
とっても美しいですね(o^^o)
見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

お互いに、刺激し合えるブログ交流、いいものですね。

☆ siawasekun さんへ♪
 春には白いタンポポのような花を咲かせ、
 この季節になって閉鎖花を見せ、綿毛を
 つけます。
 旅立った綿毛はどこまで行ったことでしょう…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツワブキ | トップページ | 山茶花 »