« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

春が間近…

55yamabato

56yamabato

まだ雪深いのですが、やや日差しに明るさを感じるようになりました。
庭先にひょっこりと遊びにきたヤマバト(キジバト)です。
二羽連れ添っていて(右上に一羽)、餌を探し回っているようでした。
互いに気遣っている様子で、微笑ましい動きにしばし見とれてしまいました。
間もなく巣作りが始まると思うと、春が間近に感じられ、心も和みました。

2019年1月27日 (日)

ミニシクラメン

53shikuramen

54shikuramen

園芸コーナーの片隅で、ひっそりと寂しそうにしていました。
かわいそうと思って連れ帰ったミニシクラメン(ガーデンシクラメン)です。
明るい窓辺に置いてあげたら、間もなく元気を取り戻しました。
次々とかわいらしい花を咲かせ、目を楽しませてくれています。

2019年1月21日 (月)

小判でも…

51kanenonaruki

52kanenonaruki

ピンクの小さい花がたくさん寄り合うようにして咲いています。
顔を近づけてみると、お互いに笑顔をたたえ、会話を楽しんで
いるようでした。
「金の生る木」という縁起のよい名前を与えられている花です。
花が終わったら小判でも生ってくれないかナァ…、なんて思う
今日この頃です…(笑)

2019年1月18日 (金)

彩り鮮やか

49yabukouji

50yabukouji

雪の中で、彩りがいっそう鮮やかに見えるヤブコウジです。
まるでパッと咲いた花のようにきれいです。
仲良くならんだ姿はサクランボのようで、たいへんおいしそうです。
食べてみたことがありますが、渋くて食べられるものではありませんでした(笑)
野鳥たちにとってはおいしいご馳走のようで、これも間もなく無くなってしまう
ことでしょう。

2019年1月14日 (月)

野 鳥

47mukudori

48benishitan

ひょっこり訪ねて来た野鳥のツグミです。
風切り羽が茶色で、胸には灰色のまだら模様が見られます。
居間から窓越しにカメラを向けてみました。
他の野鳥たちについばまれて、残り少なくなったベニシタンの実を
食べにやって来たようです。
間もなく、このベニシタンはすっかり姿を消してしまいました。

2019年1月11日 (金)

綿帽子を…

45mayumi

46mayumi

この季節になると、野鳥についばまれて目には出来ないのですが、
今年はまだたくさん残っていました。
白い綿帽子を被って、いっそう鮮やかに見えるマユミの果実です。
すでにピンクの果皮は裂けて、朱色の実が覗いています。
マユミという響きの良い名前と相まって、きれいな果実に魅せられて
いるところです。

2019年1月 7日 (月)

輝く水面で

43swan

44swan

買い物帰りの遅い時間でしたが、白鳥の飛来地に立ち寄ってみました。
夕日が反射する水面には餌場から戻った白鳥たちでにぎわっていました。
輝く水面を泳ぐ白鳥たちは天空から舞い降りた天使のようにも思われました。
厳しい寒さの中、みんな元気に過ごしてほしいと願わずにはいられませんでした。

2019年1月 4日 (金)

天使の舞

41saboten

42saboten

花びらを反り返して、天使が空を舞っているようです。
窓辺で元気な姿を見せるシャコバサボテンです。
花つきはイマイチですが、部屋が明るくなったように感じられます。
今年一年、この花のように元気に過ごしていきたいものです。

2019年1月 2日 (水)

新 年

39nanten

40nanten

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
風の丘は陽のある穏やかな年を迎えました。
平穏で幸せな一年になるよう祈りたいです。
雪を頂いた南天の実はいっそう鮮やかに見えました。
野鳥についばまれて見栄えがしないのが、ちょっと残念です。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »