« 最終ステージ | トップページ | 健気に »

2019年3月10日 (日)

紅白の妙

77tsubaki

78tsubaki

三陸沿岸復興道路が着々と整備され、気仙沼まで開通しました。
ちょっと遠いのですが、便利になった状況を知りたくて、大船渡の「世界の椿館」
まで足を延ばしてみました。
一般道路を通って4時間はかかる道のりでしたが、1時間も短くて済みました。
東日本大震災の復興が急ピッチで進むことが期待されます。
椿館では550種ほどの椿たちが満開を迎え、目を大変楽しませてくれました。
これは白地の花びらの底の方が赤く染まった「友の浦」という椿でした。
紅白が絶妙に織りなす美しさに、しばし見惚れてしまいました。

« 最終ステージ | トップページ | 健気に »

」カテゴリの記事

コメント

華やかさに優しさが加わった雰囲気です。
花の美しさに見惚れてしまいました。
(*^_^*)

☆ 凪々さんへ♪
 紅白の彩りにはほんと華やぎを感じました。
 江戸時代に育成されたようですが、紅白は
 日本人好みなんでしょうね…

☆彡風恋さん☆彡
東日本大震災が今日で8年を迎えます。
まだ完全復興とはならないようですが、みなさん頑張ってここまで来ました。
この椿のように、蕾から満開になると同じように良い生活が出来る日が来るといいですね。

おはようございます、
三陸沿岸復興道路が整備されて便利になりましたね、
椿館には行ったことがないですが、色んな椿を見られるのでしょうね、 
白に赤く染まっ椿とても綺麗です

☆ 異邦人 さんへ♪
  あの大震災から8年になりますが、ようやく
 前が見えて来た感じがする今日この頃です。
 みんなの心に満開の椿のように大きな花が
 咲くのを祈りたいです。

☆ igagurikun さんへ♪
 復興の工事車両が行き交う一般道に比べて
 時間も短縮され快適に走ることができました。
 椿館ではほとんどの椿が満開を迎え、目を
 楽しませてくれました。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終ステージ | トップページ | 健気に »