« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月29日 (日)

さわやかな色合い

71dangiku

72dangiku

薄紫色の花が、花茎を抱くようにして咲いています。
下の方から咲き出して、段々と上に向かって咲いています。
この咲き方からダンギク(段菊)と名づけられたようです。
よく見ると長いシベがたくさん伸びていて、たいへん繊細な
花模様を描いていました。
さわやかな色合いに魅せられています。

2019年9月22日 (日)

秋のステージ

69tsuribana

70tsuribana

赤く色づいた果実が風に揺れるようになりました。
花が咲いたようにも見えるツリバナの果実です。
裂けた果実からは、鮮やかなオレンジ色の種が
覗いています。
初夏の頃に白い小さな花を咲かせていましたが
秋を迎えて、またすばらしいステージを用意して
くれました。

2019年9月16日 (月)

色鮮やか

67nantenhagi

68nantenhagi

里山の道わきで、色鮮やかな花が目に留まりました。
たくさんの紫色の花が房状になって躍っています。
園芸種のようにきれいな花に出合えて嬉しくなりました。
葉が南天に似ているのでナンテンハギ(南天萩)と名づけ
られたようです。
いよいよ秋の足音が聞こえて来るころとなりました。

2019年9月12日 (木)

燃えるような花

65higanbana

66higanbana

朝夕は気温も下がり、暑さもやや凌げるようになりました。
秋の野の花を探しに、里山の道を通ってみたら真っ赤な
花に出合いました。
燃えるような花模様をした彼岸花です。
夏の暑いころは地中でじっと我慢していたのが、涼しさを
感じるようになって、一気に花茎を伸ばしたのでしょう。
今年は2週間も早く咲き出し、ちょっと驚いています。

2019年9月 8日 (日)

秋のつく花

63shuumeigiku

64shuumeigiku

毎日、真夏を思わせるような暑い日が続いていますが
庭では季節を先取りするように、秋のつく花たちが咲き
出しています。
ピンクのシュウメイギクと真っ白いシュウメイギクが競う
ようにして風に揺れています。
ピンクの花を目にたびに、心が優しくなる思いがします。
清楚な白い花にはさわやかな気分をいただいています。
シュウメイギク(秋明菊)は菊という字が入っていますが
菊の仲間ではないそうです。

2019年9月 2日 (月)

おやつ花

61sanjisou

62sanjisou

この花は午前中は閉じていて、午後になってから開きます。
…ということで、サンジソウ(3時草)と名づけられたようです。
小さな、小さな花なので、咲いたのを見過ごしてしまいます。
ピンクに染まった可憐な花で、つい頬ずりしたくなります。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »