« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

優 美

13tsubaki

14tsubaki_2

花びらに赤い振りかけが入り、たいへん優美な
雰囲気を漂わせています。
あまりの美しさに、しばし見惚れてしまいました。
作られた方のセンスと苦労に思いを馳せました。
この間「世界の椿館」で出合った「吹雪白玉」と
いう椿です。
館内には葯500種の椿が展示されていますが
これは早咲きのようで、これから見ごろを迎える
のが多いそうです。

2019年12月26日 (木)

夢の世界

11illumination

12illumination

足を延ばした買い物のあと、石ノ森章太郎記念館に
立ち寄りました。
記念館の前庭には壮大なイルミネーションが煌めき
夢のような世界が繰り広げられていました。
子ども連れの家族が大勢押しかけていて、あちこち
から歓声が上がっていました。
石ノ森章太郎は当地方出身の漫画家で、「仮面ライ
ダー」などの有名作品を残しました。

2019年12月21日 (土)

寒さに負けず

09tokiwahaze

10tokiwahaze

小さな、小さな花です。
綿棒の先と比べると、その大きさが分かります。
サギゴケに似ていますが、トキワハゼという花です。
ベランダ前の石ころの間で、寒さにも負けず元気に
咲き続けています。
夏には他の鉢にも忍び込んで、厄介な植物ですが
この季節にも見られてたいへんうれしい花です。

2019年12月15日 (日)

彩り鮮やか

07yabukouji

08yabukouji

この赤い実は南天にも見えますが、地面
近くに実ったヤブコウジです。
冬枯れて淋しくなった庭先に彩りを添えて
存在感を放っています。
二つ仲良く吊り下がった姿はおいしそうな
サクランボにも見えますが、野鳥たちの
食べ物にしかならないようです。

2019年12月10日 (火)

窓辺の乙女たち

05oxalis

06oxalis

窓辺で微笑む乙女たちです。
明るく可憐な表情にはいつも癒されています。
冷たい風が吹きだしたころ、部屋に取りこんで
おいたオキザリスの花たちです。
日を浴びると花びらを大きく広げ始めます。
ピンクの花には「桃の輝き」という美しい名前が
ついています。
縁が赤く彩られている白い花はバーシーカラー
という品種です。

2019年12月 6日 (金)

季節を間違えて

03yukiwarisou

04yukiwarisou

これからと言うのに、雪割草が咲きました。
ほんとうは、早春の雪解けが進むころの花ですが
季節を間違えてしまったのでしょうか。
とても可憐な表情をしていて大好きな野草です。
ほとんどの株たちは蕾を大きくして、来るべき
その時を待っているようです。

2019年12月 1日 (日)

ジューシー

01nanten

02nanten

真っ赤に染まった南天の実です。
口に含んだらジューシーな果汁が広がりそうです。
早速、野鳥がやって来てついばみ始めました。
正月飾りにしたいので、これ以上食べないで…と
願っています。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »