« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月30日 (月)

輝く黄金

57mitsumata

58mitsumata

黄色い花が房になって咲いています。
鮮やかな彩りは輝く黄金のようでもあり
ワクワクした気分になります。
枝先が3つに分かれることからミツマタと
呼ばれています。
このミツマタは和紙の原料に使われる
ということです。

2020年3月27日 (金)

優雅な風情

55katakuri

56katakuri

花びらを反り返し、風に身を任せていました。
優雅な風情を漂わせるカタクリの花です。
夕方には花びらを閉じて眠りに入ります。
風の丘にもいよいよ春がやって来ました。

2020年3月21日 (土)

春の妖精

53kikuzakiichige

54kikuzakiichige

青いキクザキイチゲが咲き出しました。
春の妖精とも言われているようです。
清楚で可憐な表情には、さわやかな風に
包まれた感じになります。
この側ではカタクリやショウジョウバカマも
咲き始めました。

2020年3月18日 (水)

みちのくの春

51koubai

52koubai

晴れた青い空をピンクに染めるかのように
咲き誇っていました。
ふくよかな香りを漂わせていた紅梅です。
季節の巡りが遅いみちのくにも、ようやく
春がやってきました。
世には不安なことがありますが、一日も
早く紅梅のように晴れやかになりたいです。

2020年3月15日 (日)

優しく可憐

49yukinoshita

50yukinoshita

地面に張りつくようにして桜色の小花が
咲きそろいました。
ヒマラヤユキノシタという花です。
優しく可憐な表情をしていますが、寒い
風にも負けずに笑顔を見せてくれます。
いつも背中をいっぱい押してくれます。

2020年3月 8日 (日)

青い花

47scilla-siberica

48scilla-siberica

目が覚めるような青い花が咲きました。
花茎が10cmほどで、2cmにも満たない
小さな花です。
美しい色と可憐な花姿に魅せられています。
シラーシベリカという花で、春を告げてくれる
うれしい花です。

2020年3月 4日 (水)

希望

45crocus

46crocus

いち早く春の訪れを知らせてくれる花、クロッカスが
咲き出しました。
季節の巡りが遅い雪国にとってはいよいよ…という
感じがします。
白く清楚な花には可憐さがみなぎっています。
顔を寄せてみると、黄色いシベが炎のようにも見え、
明るい希望が湧いてくるようです。

2020年3月 1日 (日)

挿し木の椿

43benifukikake

44kurowabisuki

どちらも挿し木で育ててきた椿で、今年も可憐な
笑顔を見せてくれました。
上の絞りの入ったのは「紅吹きかけ絞り」という
椿です。
赤い繊細な絞りには魅了させられています。
下は黒侘助ですが、赤く写ってしまいました。
彩りが濃くてもっと印象深い椿なのですが…

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »