« 初々しい | トップページ | 忘れな草 »

2020年4月18日 (土)

鯉のぼり…

65murasakikeman

66kikeman

地面から立ち上がった花茎の先に
細長い筒状の花をたくさんつけて
春風に揺れるようになりました。
上に向かって咲いた花はしだいに
横向きに変わり、鯉のぼりのように
なびいた状態になります。
紫の花はムラサキケマンで黄色は
キケマンといいます。
足元で咲きますが、目につく花です。

« 初々しい | トップページ | 忘れな草 »

」カテゴリの記事

コメント

鮮やかな花色ですね。
この季節にぴったりの花模様です。
関東ではなかなか見られない花です。
とても綺麗です。

風恋さん☀こんにちわ~☀
ムラサキケマンって毒草なのですよね?
河川敷に群生してましたよ。最初は、珍しくて
キレイなように思ってましたけれど、毒草と知り
驚きました。キケマンも同じように河川敷とかに
生えているのでしょうか?毒草ぽくないですよね。
まだ、見たことないです🌼

☆ 凪々さんへ♪
 それほと大きな野草ではないですが
 鮮やかな色合いなので、目に留まり
 ました。
 春の野草が賑やかになってきました。

☆ オレンジ(-^*)/♪さんへ♪
 荒れ地や山地の道ばたなどで、よく
 目にする野草ですね。
 ムラサキケマンは花茎が折れると
 白い液が出てきます。
 これが皮膚につくとかぶれることが
 あるようですね。
 キケマンは薬草として扱われたよう
 です。

おはようございます、
どちらも鮮やかな花色ですね、
茎に沿って縦長に咲く花姿が綺麗でとても有毒植物には見えませんね、

☆ igagurikun さんへ♪
 山地の道ばたなどに咲く山野草とは
 思えないほど鮮やかな花です。
 毒性があると聞くと身を引いてしまい
 ますが、個性的な花姿に魅せられて
 います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初々しい | トップページ | 忘れな草 »