カテゴリー「花」の1232件の投稿

2017年2月25日 (土)

白い雪割草

45yukiwarisou

46yukiwarisou

窓辺ではちょっと遅れて、白い雪割草が咲き出しました。
紫のシベがちょっと彩りを添えただけの真っ白い花はたいへん清楚で
慎ましやかな印象を漂わせています。
真ん中の緑のシベの中にはガラスのような粒々があり、宝石のような
輝きを見せています。
本格的な春の訪れがとても待ち遠しいようです。

2017年2月20日 (月)

黒侘助

43tsubaki

44tsubaki

これも挿し木で育ててきたもので、お茶の先生とこからやって来た椿です。
花をつけるようになって3年目ですが、初めての花は黒侘助という名前の通り
えんじ色っぽい感じでした。
濃い彩りで半開きのかわいらしい花姿にすっかり魅せられていました。
でも、今年の花は普通の赤い椿になってしまい、ちょっと残念です。
本来の色に戻るよう、肥料の与え方などを工夫していきたいと思っています。

2017年2月16日 (木)

待ち遠しい春

41fukinotou

42fukinotou

まだまだ寒さは厳しいですが、庭の雪も少しずつ解け出しています。
消え始めたところでは、緑の苞に包まれた丸い花芽が覗いていました。
春の訪れがたいへん待ち遠しいフキノトウです。
この緑の苞の中から、繊細な花が見えてくるのも間もなくでしょう。
なお、こちらでは、このフキノトウのことを「バッケ」と呼んだりします。

2017年2月12日 (日)

鮮やかな彩り

39yukiwarisou

40yukiwarisou

窓辺の雪割草です。
紫、薄紅、青紫の3色のうち、青紫の雪割草です。
花はやや小ぶりですが、目に沁みるような鮮やかな色に魅せられています。
夜はすぼんでしまいますが、陽を浴びるとうれしげに花びらを広げます。
うららかな春の訪れを心待ちにしているようです。

2017年2月 8日 (水)

優美な花模様

37tsubaki

38tsubaki

室内に取りこんでいた鉢植えの椿が咲き出しました。
お茶の稽古のとき、先生からいただいた1枝を挿し木にしたものです。
育ててから初めて咲いた花に、たいへん感激しています。
赤い絞りが入った優美な花模様で、ちょっと高貴な気分に浸っています。
吹きかけ絞りと言うのだそうですが、残念なことに名前が分かりません。

2017年2月 5日 (日)

春の兆し

35fukujusou

36fukujusou

暖かい陽ざしに、庭の雪も解け出してきました。
雪の間からは緑の葉や草花が顔を覗かせるようになりました。
この福寿草もまぶしげに微笑んでいました。
雪深い北国にもようやく春の兆しが見えてきたようです。

2017年1月31日 (火)

雪の雫

33snowdrop

34snowdrop

雪解けした花壇のすき間から、白い花が顔を覗かせていました。
秋口に鉢のまま埋め込んでいたスノードロップです。
冷たい風にうち震えていたので、暖かいベランダに連れてきてあげました。
真っ白い花びらを下向きに開き、とても慎ましやかな花です。
「雪の雫」という麗しい名前をいただき、幸せを噛みしめていることでしょう。

2017年1月28日 (土)

華麗な舞い

31begonia

32begonia

空中を浮揚するような花姿を見せる窓辺の花です。
真っ赤な彩りに包まれた四季咲きタイプのベゴニアです。
黄色いシベは、口に含むとス~ッと溶けててしまいそうなキャンデーの
ようにも見えました。
ウチに来てから長くなりますが、隣りの雪割草たちと元気に競演中です。

2017年1月22日 (日)

春への期待

29yukiwarisou

30yukiwarisou

窓辺の日差しを浴びて微笑む雪割草です。
紫色の可憐な表情には愛しささえ感じます。
風の様子を伺っているようでしたが、穏やかな空気に安心したのか、数日前
から咲き出しました。
雪国の風恋には、雪解けを待って咲くという「雪割草」の花に、春への希望が
見えてくるのです。

2017年1月17日 (火)

健気に咲く花

27sazanka

28sazanka

穏やかな陽ざしに恵まれた今日、青空をパックにして微笑む山茶花です。
大寒波に見舞われ、霜枯れたのでは…と心配しましたが、大丈夫だったので
安心しました。
雪で白一色の庭に彩りを添えているのは、この山茶花と相模侘助だけです。
健気にも咲き続ける山茶花にはいっぱい背中を押してもらえる気がします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | 趣味 | 音楽 |