カテゴリー「花」の1318件の投稿

2018年1月23日 (火)

輝く笑顔

47tete_a_tete

48tete_a_tete

農産物の直売所に立ち寄ったとき、園芸コーナーの棚の下でひっそりと
静まりかえっている花がありました。
時期が過ぎて見向きもされずに寂しそうだったので、家に連れて帰る
ことにしました。
日の当たる窓際に置いてあげたら、明るい笑顔を取り戻したようです。
ティタティタというミニ水仙で、大きさは3cmくらいと大変かわいいです。
輝くような表情からは、春の足音が聞こえてくるような気がしました。

2018年1月20日 (土)

雪割草

45yukiwarisou

46yukiwarisou

窓辺で微笑んでいる雪割草です。
前に登場したピンクの花と咲き競っている紫色の雪割草です。
大きな花のようにみえますが、3cmにも満たないかわいい花です。
夜になると、つぼみの状態に閉じてしまいます。
花色やシベが違う花たちも、間もなく咲き出しそうです。

2018年1月15日 (月)

春の風

43sakurasou

44sakurasou

窓辺でピンク色に染まった可愛い花が咲き出しました。
花びらには切りこみがあり、まるで桜の花のようです。
ここには優しい春の風が吹いているようです。
こぼれ種から発芽した苗を鉢上げして育ててきました。
桜草の仲間で、マラコイデスという花です。

2018年1月12日 (金)

愛くるしい

41tsubaki

42tsubaki

白地に赤い絞りの「昭和錦」に続いて、赤い椿が咲き出しました。
これは「黒侘助」という椿です。
小柄で半開きの花姿が愛くるしく、濃い目の赤がとても印象的です。
お茶の先生から一枝をいただき、挿し木で育ててきたものです。
お気に入りの椿なので、大事に育てていきたいと思っています。

2018年1月 9日 (火)

春を待つ花

39ohinunofuguri

40noborogiku

雪が消えた南向きの斜面で、風に身を震わせている花がありました。
青い花はオオイヌノフグリですが、雪の中にいるのが多かったせいか、
空の色を映したような色ではなかったのが残念です。
下の黄色い小花はノボロギクです。
まだ寒さのためにつぼみのままで、暖かい春の陽射しを待ちこがれて
いるようでした。

2018年1月 6日 (土)

春への期待

37yukiwarisou

38yukiwarisou

テラスから窓辺に連れてきたら、まぶしげに微笑み出しました。
この可憐な笑顔には、惹きつけてやまない魅力が秘められて
いるようです。
これから厳しい寒さを迎えようとするとき、春を先取りするように
咲いた雪割草に大きな希望がふくらんできます。

2018年1月 4日 (木)

ありえない夢

35kanenonaruki

36kanenonaruki

かねのなる木(フチベニベンケイ)が満開を迎えました。
薄紅色の小さい花がこぼれるばかりに咲き誇っています。
花を見ていると、今年は財布にお金がいっぱいになるような
気がしてきます…(#^.^#)
もし、そうなったら豪華客船で世界一周でもしてみたいです(笑)
だめですよね…、足が地についた歩みをしていかないと…フフフ

2018年1月 1日 (月)

新 年

33tsubaki

34tsubaki

風の丘も、陽射しが降りそそぐ穏やかな新年を迎えました。
今年も平和な世界であるように祈りたいと思います。
窓辺で咲いている紅白に彩られた「昭和錦」という椿です。
前にアップした「五ツ島」と似ていますが、こちらは色合いが
やや優しい表情をしているように思われます。
拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

2017年12月27日 (水)

パーシーカラー

29oxalis

30oxalis

窓際で、紅白に彩られたかわいい花が咲いています。
陽ざしを受けると、パラソルのように花びらを開き始めます。
オキザリスの仲間で、パーシーカラーという花です。
暑い夏をうまく乗り越え、初冬のころより微笑んでくれています。
可憐な花姿にすっかり魅了させられています。

2017年12月20日 (水)

炎のよう…

25sangobana

26sangobana

窓辺で胸が躍るような花が咲いています。
花びらがたくさん寄り添って、炎のように盛り上がっているのです。
この花を見ていると、外の寒さも忘れてしまいそうです。
数年前に知人のところからやって来たサンゴバナ(珊瑚花)です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | 趣味 | 音楽 |