カテゴリー「花」の1000件の投稿

2020年8月 5日 (水)

黄赤色の花

20kitsunenokamisori

21kitsunenokamisori

小ぶりな花ですが、この黄赤色が
まず目に入ってきました。
ヒガンバナ科で、キツネノカミソリと
いう花です。
怖い名前ですが、花の色も花姿も
たいへん優しく映ります。
花が咲くころは、葉は消えてしまい
ますが、葉の形がカミソリの刃に
似ているのでついた名なそうです。

2020年7月31日 (金)

秋の花

18kikyou

19kikyou

鮮やかな彩りに目が引かれます。
歌にも詠まれ古くから愛でられて
きたキキョウの花です。
 萩の花 尾花葛花 撫子の花
  女郎花 また藤袴 朝貌の花
    (朝貌→キキョウのこと)
       万葉集 山上憶良
残念ながら自然の中で見られなく
なったようです。
明智光秀の家紋はこの花に由来
するそうです。

2020年7月27日 (月)

おしゃれな花

17hototogisu

ふうっと息をかけるとクルクルと
回って、舞い上がるような花姿を
しています。
花というイメージからちょっとかけ
離れていますが、赤紫の斑点が
入っていて大変おしゃれな感じの
するヤマジノホトトギスです。
お盆過ぎに咲き出すホトトギスの
ような華やかさはなく、控えめで
爽やかな印象に包まれています。

2020年7月23日 (木)

夏の花

15misohagi

16misohagi

ミソハギが咲き出しました。
赤い花茎に輪になるように花が
つき、上へ上へと咲き上ります。
遠くからはあまり目立つ花では
ないですが、顔を寄せて見ると
けっこう華やかな花です。
この花が咲くと、梅雨が明けて
暑い夏がやってきますね。

2020年7月17日 (金)

純白のドレス

13kuchinashi

14kuchinashi

うっとりするような甘い香りを
放っているクチナシの花です。
無情にも白いドレスが雨滴に
濡れてむせび泣いています。
一日も早くお日さまの輝きの
中で微笑む姿が見たいです。

2020年7月12日 (日)

浜のナデシコ

11nadeshiko

12nadeshiko

薄紫の小花が微笑み出しました。
顔を寄せ合い楽しくハミングでも
しているかのようです。
ハマナデシコ(浜撫子)です。
数年前、知人のとこから来ました。
沿岸部に自生し常緑の多年草で
葉は厚くてつやつやしています。
かわいい花姿でお気に入りです。

2020年7月 9日 (木)

黄色いナデシコ

09nadeshico

10nadeshico

キバナナデシコです。
ナデシコというとカラフルな花を
思い描きますが、これは黄色に
彩られていました。
きれいなレモン色をしているの
ですが、曇り空での撮影だった
ため、満足できない色となって
しまいました。
2.5cmほどのかわいい花です。

2020年7月 5日 (日)

かわいい花姿

07minigiboushi

08minigiboushi

花姿もかわいいミニギボウシです。
ギボウシというと、大きな葉っぱの
中から長い花茎を伸ばして、10数
cmもある花をイメージします。
でも、これは花径が2cm、花筒の
長さも5cmほどしかありません。
数年前に、お茶のお稽古仲間から
いただいたもので、今年もたくさん
咲いてくれて、よろこんでいます。

2020年7月 1日 (水)

初々しい

05benigaku

06benigaku

色づき始めた紅ガク紫陽花です。
頬を染めてはにかむ少女のように
初々しい感じがします。
彩りを増して真っ赤になります。
山紫陽花などはさわやかな印象
ですが、こちらはときめきさえ
感じ
ます。

2020年6月27日 (土)

涼し気な名前

03yukinoshita

04yukinoshita

目の前の紫陽花や百合などに
目を奪われがちですが、足元
では小さな花がひっそりと咲き
競っていました。
大の文字をしたユキノシタです。
3枚の短い花びらにはピンクの
斑点があり長いシベが躍って
いました。
かわいい姿と涼し気な名前に
心がほっと和みました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー