カテゴリー「花」の1355件の投稿

2018年6月17日 (日)

個性的な花

31hototogisu

32hototogisu

朝日を浴びて、黄金色に輝くホトトギスの花です。
花びらに紫の斑点がいっぱい見られるタマガワホトトギスの花です。
太い花柱は上の方で三つに裂け、さらにスプーンのようなシベが
開いています。
たいへん個性的な花姿をしていて、とても存在感があります。

2018年6月15日 (金)

慎ましやか

29hotarubukuro

30hotarubukuro

風の丘では梅雨が明けると、ホタルが飛び交う季節を迎えます。
その姿は最近あまり目にできなくなりましたが、以前は田んぼの
用水路の周りで青い光を点滅させる光景がよく見られたものです。
この花は、そのホタルを入れて遊んだと言われるホタルブクロです。
下向きに咲き慎ましやかな印象がありますが、白花の中には紫の
斑点がいっぱいあって、おしゃれで陽気な感じもしました。

2018年6月 7日 (木)

気品ある花

25ohyamarenge

26ohyamarenge

真っ白い大きな花が咲きました。
清楚で爽やかな姿には気品さえ感じられます。
花の中には黄緑色のシベがのぞき、それを取り巻く紫色が彩りを
添えて、この花の魅力をいっそう強めているようです。
ウチに来てから数年…、やっと微笑んでくれたオオヤマレンゲです。

2018年6月 3日 (日)

梅雨の頃

23tsuyukusa

24tsuyukusa

「六月」…、いよいよ梅雨の季節を迎えましたね。
この頃に咲き誇る花にツユクサがあります。
あの青紫色のツユクサには梅雨空をも吹き飛ばしてくれる
ようなさわやかさがあります。
今、その青紫のツユクサの側でピンクと白の花が咲き出し
ました。

2018年5月31日 (木)

優美な姿

21rose

22rose

友だちと連れ立って「薔薇まつり」に行ってきました。
そこでは色とりどりの薔薇が咲き競い、甘い香りを漂わせていました。
特に目に留まり、印象深かったのは「ジュビレ デゥ プリンス ドゥ モナコ」と
いう薔薇でした。
花びらの縁が赤紫に染まり、和紙をインキに浸したような美しさなのです。
この優美で高貴な花姿に接し、たいへん幸せな気分に包まれました。

2018年5月27日 (日)

輝く花

19kinpouge

20kinpouge

小さいながら、鮮やかな黄色い花が咲いています。
折り重なった花びらには光沢があり、まるで金で出来た花のようです。
真ん中には緑がかった部分があり、いっそうすてきな花にしています。
関東以北の林の中などに自生しているものを改良したヤエザキハイキン
ポウゲ(八重咲き這い金鳳花)という花です。

2018年5月24日 (木)

網目模様

17ayame

18ayame

青紫色の花が気持ちよさそうに揺れていました。
日本的な風情を感じさせるアヤメの花です。
花びらの元に網目模様があるのがアヤメで、黄色に染まっているのが
花菖蒲なそうです。
風の丘にも梅雨の季節を彩る花が咲き始めようとしています。

2018年5月20日 (日)

おしゃれ

15sarasadoudan

16sarasadoudan

小花が鈴なりになり、葉裏で揺れていました。
澄んだ音色が響いてきそうなサラサドウダンの花です。
赤い線が入ったおしゃれな花姿にウキウキする思いがしました。
ちょっと奥まった山の道脇で出合った花です。

2018年5月16日 (水)

鮮やか

13hotarukazura

14hotarukazura

色鮮やかな青い花が見ごろを迎えました。
咲き始めは紫色ですが、しだいに青味を増していきます。
花の中心から白く盛り上がった線があり、この花をいっそう
魅力的なものにしています。
草むらで咲く青紫色を蛍にたとえて、ホタルカズラと名づけ
られたようです。

2018年5月13日 (日)

可 憐

11suzuran

12suzuran

鈴の形をしていて、風に揺られると音が聞こえてきそうな感じがします。
清楚で可憐な表情を見せるスズラン(鈴蘭)の花です。
庭の涼しいところで咲き競っていますが、本州の中部より北に自生しているようです。
顔を寄せると、さわやかで甘い香りが優しく漂ってきます。
秋には真っかな実が生りますが、毒性があるので口にはできないようです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | 趣味 | 音楽 |