カテゴリー「花」の1000件の投稿

2019年7月15日 (月)

キュート

41ichigomilk

42ichigomilk

赤と白のツートーンカラーがとてもキュートです。
イチゴミルクという名前のチェリーセージが咲き出しました。
子どものころに食べたかき氷が懐かしく思い出されます。
不順な天候が続いていますが、早い梅雨明けが待たれます。

2019年7月12日 (金)

田んぼの花

39omodaka

40omodaka

農道の脇で白い小花が一面に咲き乱れていました。
近寄ってみると、3枚の丸味のある花びらに黄色いシベが
ちょこんと乗っかっていました。
清楚で可憐な花姿にしばし見惚れてしまいました。
細長い矢じり形の葉っぱから、オモダカだと分かりました。

2019年7月 2日 (火)

美しく清楚

35nadeshiko

36nadeshiko

カワラナデシコが風に揺れるようになりました。
花びらの先が細く裂け、とても繊細な表情を見せています。
ヤマトナデシコ(大和撫子)とも呼ばれ、清楚で美しい女性を称えて
使う言葉のもとになった花です。
これから夏を迎えようとしているのに、季節を先取りするかのように
咲き出しています。

2019年6月27日 (木)

長いまつ毛

33shimotsuke

34shimotsuke

ピンクの小花が顔を寄せ合うようにして咲き出しました。
5mmほどでの花には20本以上のシベがあり、長いまつ毛の
かわいい子を思わせます。
下野(栃木)で最初に発見されたことで、シモツケと名づけられ
たようです。

2019年6月21日 (金)

しっとりと

31hotarubukuro

32hotarubukuro

庭の隅でホタルブクロが咲き出しました。
下向きに静かに佇んでいます。
伸びやかな花姿はしっとりとした風情を醸しだしています。 
梅雨の下、ちょっとの晴れ間にまぶしそうな表情をしました。
この紫とピンク、そして白の3色が咲きそろっています。

2019年6月16日 (日)

華麗で優雅

29saboten

30saboten

サボテンの花が咲くようになりました。
上は孔雀サボテンで、シベが花びらの中をしなやかに流れています。
下のサボテンは初々しい花姿で魅せられますが、名前が分からない
のがちょっと残念です。
梅雨空でブルーになりがちですが、これらの華麗で優雅な花を見て
いると気持ちが少しずつ軽くなってくるようです。

2019年6月11日 (火)

花ブラシ

27kobanozuina

28kobanozuina

ブラシのような花が咲き出しました。
ビンなどを洗うときに使えそうな花姿をしています。
花柄には繊細な白い小花がたくさんついていました。
お茶のお稽古に行ったとき、先生から一枝をいただき
挿し木しておいたものてす。
初めて花をつけた、コバノズイナという花木です。
聞き慣れない名前なので忘れてしまいそうです。

2019年6月 7日 (金)

勾玉のよう

25kodakara

26kodakara

勾玉のような形のかわいい花が咲いています。
勾玉というと翡翠で出来たものが思い浮かびます。
この勾玉はピンク色をしていて、葉っぱに白い斑点が
入った多肉植物・ガステリアの仲間のようでした。
子宝錦という品種で、花姿から「なるほど…」と思い
ました。

2019年6月 2日 (日)

寄せる白波

23tatsunamisou

24tatsunamisou

幾重にも重なり合う花姿が、押し寄せる浪の
ように見えることから、タツナミソウ(立浪草)と
名づけられたのだそうです。
よく目にするのは青花ですが、これは白花の
タツナミソウです。
暑い日が続きますが、涼しい風に吹かれた
心地よい感じになります。

2019年5月27日 (月)

まん丸い花

21kinpouge

22kinpouge

黄色のまん丸い花が風に揺れています。
親指ほどの大きさで、とても可憐な感じもしますが
幾重にも折り重なった花びらには光沢があり、大変
豪華にも見えます。
八重咲きのキンポウゲです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー