カテゴリー「恵」の79件の投稿

2017年9月21日 (木)

揺れる赤い果実

75tsuribana

76tsuribana

涼しくなったのに合わせるようにして赤く色づいてきました。
そして、ひとつふたつと果肉が裂けて、オレンジ色の実が見えてきました。
初夏のころ、白く小さな花をいっぱいつけていたツリバナの果実です。
控えめな花に比べて、果実の色鮮やかなこと…、このようにたくさん生ると
目を引きつけて存在感がありますね。

2016年12月18日 (日)

黒い果実

11yamabuki

12yamabuki

野鳥たちに食べられもせず、庭の片隅でがんばっている実がありました。
初夏のころ、蝶が舞うような姿を見せていたシロバナヤマブキの実です。
あの白い花から黒い果実が結ぶとは、ちょっと信じられない感じがします。
4個も寄り添って輝いていると、南天にも負けない美しさ…と思いました。

2015年12月20日 (日)

彩り鮮やか

59nanten_2

60nanten

風の丘では、最低気温が0℃前後となり、雪の舞う日が多くなりました。
寒さが募るにつれて色鮮やかになり、目を引くようになったのが南天の実です。
暖かかったせいか、例年より実つきもよく、見ごたえがあるように思われます。
お正月飾りに使うまで、野鳥に啄まれないように…と願っているところです。

2015年11月 9日 (月)

赤い宝石

39mayumi

40mayumi

緑色の実がピンク色になって、その状態がしばらく続いていました。
冷たい風が吹くようになった頃から、真っ赤な実が覗くようになりました。
ピンクに赤い実は、周りの緑に映えてとてもきれいに映ります。
野鳥の目にもとまるようになり、朝からにぎやかな鳴き声に包まれています。
初夏の頃、小さな白い花を揺らしていたマユミの果実です。

2015年9月22日 (火)

きれいな彩り…

13tsuribana

14tsuribana

初夏のころ、長い花柄の先でたくさんの小花が揺れていました。
そのツリバナの実が、しだいに大きくなって赤く染まり始めました。
そして、最近になって5つに裂け、中から朱色の種が覗くようになりました。
赤と朱色に彩られた果実はたいへんおいしそうで、口に含みたくなります。
間もなく小鳥たちがやってきて賑やかになることでしょう。

2015年7月 5日 (日)

輝く宝石

59suguri

60suguri

庭の奥の方で、小鳥がうるさく鳴いていました。
どうしたのだろう…と見に行ったら、赤く熟した実を啄んでいるところでした。
小鳥たちが立ち去ってから、風恋もひとつ食べてみたら甘酸っぱい果汁が
口いっぱいに広がりました。
小鳥たちが見過ごすわけもないと思いました。
鈴なりになったフサスグリの実がが陽を浴びて透けて見え、まるで宝石の
ように美しく輝いていました。

2014年12月 7日 (日)

ぬばたま

31nubatama

32nubatama

ここ数日の寒波で、今まで笑顔を振りまいていた小菊たちもすっかり
元気をなくしてしまいました。
そんな殺風景な庭先で、冬枯れた茎の先に黒い実をつけて、揺れて
いるものが目にとまるようになりました。
顔を寄せてみると、まるで黒い宝石のように光り輝いています。
夏のころ、オレンジ色の華麗な花を咲かせていたヒオウギの実です。
この黒い実はヌバタマとも呼ばれ、古来より黒や暗いなどにかかる
枕詞として使われてきたそうです。

2014年11月30日 (日)

巫女舞の鈴

27gennosyouko

28gennosyouko

冬枯れた庭を片づけていたら、不思議な形をした枯草を見つけました。
茎の上の方に、くるっと巻いたものが五つついているんです。
巫女さんが神楽を舞うときに打ち振る鈴のようにも思われました…
後で調べてみたら、夏のころに咲いていたゲンノショウコの実だという
ことでした。
造形作品のようでもあり、自然は偉大な芸術家だということを改めて
思い知らされました。

2014年11月26日 (水)

かわいい表情

25yabukouji

26yabukouji

こちらは赤い実です。
寒さが募るほどに彩りを増してきたヤブコウジです。
庭のあちこちで葉陰からかわいい顔を覗かせています。
サクランボのようにも見えますが、これは食べられないようです(#^.^#)
冬枯れても青い葉に赤い実は縁起が良いということで、正月飾りに
使われるようです。

2014年11月23日 (日)

それなりに…

23yamabuki

24yamabuki

彩りある花たちがいくらかあったときは、まったく気にもしていなかった
のですが、いざ冬枯れてしまうとこんな実も目に入るようになりました。
思えば、初夏のころ白花のヤマブキが揺れていたところです。
白花から黒い実を結ぶなんて、想像もできませんでした。
南天の実を横に、それなりに存在感を示しているヤマブキの実です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | 趣味 | 音楽 |