カテゴリー「恵」の84件の投稿

2018年9月12日 (水)

花のよう…

77tsuribana

78tsuribana

初夏のころ、白い小花がたくさん吊り下がるようにして咲きました。
緑のまん丸い実が結び、朝夕いくらか涼しさが感じられるようになり
ほんのりと色づき始めました。ツリバナの実です。
早く赤くなった実が開き、中から朱色の種が見えるようになりました。
この熟れた実はおいしそうで、食べてみたい衝動に駆られます(笑)
赤と朱色の取り合わせは美しく、まるで花のように映ります。
風の丘はいよいよ秋の到来を感じるころとなりました。

2018年6月23日 (土)

宝石の輝き

33suguri

34suguri

真っ赤に熟れた果実が房状に生っています。
光を通して透けて見える果実はまるで宝石のようです。
おいしそうなので口に含んだら、酸っぱい果汁が口いっぱいに
広がり、予想外の味に顔がゆがみました(笑)
春に小さい緑色の花を咲かせていたフサスグリです。

2018年6月10日 (日)

ちょっと異様

26roubai

27roubai

あれれ…! これは何…?
あまりにも枝が伸びたので、切り落とさなければ…と思って見上げたら
こんなものが吊り下がっていました。
大人の親指よりも一回り大きなもので、先端からは触手のようなものが
覗いています。
ちょっと異様にも映りますが、陽の当たったところが赤く色づきはじめた
ロウバイの実でした。
早春に透明感のある黄色い花を咲かせていたロウバイに、こんな実が
なるとはびっくりしました。

2017年11月30日 (木)

鈴なりに

15benishitan

16benishitan

南天やピラカンサなどの赤い実が目を引くころとなりました。
これはベニシタン(紅紫檀)の実で、地面を這うようにして伸びた枝全体に
赤い実をたくさんつけたところです。
おいしそうなので口に含んでみましたが、渋くて食べられませんでした(笑)
中国が原産なそうで、初夏に薄ピンクの小さな花を咲かせていました。

2017年11月 3日 (金)

真っ赤な果実

01sanshuyu

02sanshuyu

目にも鮮やかな真っ赤な実が鈴なりに生っています。
ビックリグミのようで、とてもおいしそうに見えました。
お茶の稽古の日、先生からいただいてきたサンシュユです。
この名前は中国名の「山茱萸」を音読みしたものなそうです。
なお、「茱萸」はグミのことで、食べられるのだそうです。
試しにかじってみましたが、ちょっと酸っぱく渋い味でした…(笑)

2017年9月21日 (木)

揺れる赤い果実

75tsuribana

76tsuribana

涼しくなったのに合わせるようにして赤く色づいてきました。
そして、ひとつふたつと果肉が裂けて、オレンジ色の実が見えてきました。
初夏のころ、白く小さな花をいっぱいつけていたツリバナの果実です。
控えめな花に比べて、果実の色鮮やかなこと…、このようにたくさん生ると
目を引きつけて存在感がありますね。

2016年12月18日 (日)

黒い果実

11yamabuki

12yamabuki

野鳥たちに食べられもせず、庭の片隅でがんばっている実がありました。
初夏のころ、蝶が舞うような姿を見せていたシロバナヤマブキの実です。
あの白い花から黒い果実が結ぶとは、ちょっと信じられない感じがします。
4個も寄り添って輝いていると、南天にも負けない美しさ…と思いました。

2015年12月20日 (日)

彩り鮮やか

59nanten_2

60nanten

風の丘では、最低気温が0℃前後となり、雪の舞う日が多くなりました。
寒さが募るにつれて色鮮やかになり、目を引くようになったのが南天の実です。
暖かかったせいか、例年より実つきもよく、見ごたえがあるように思われます。
お正月飾りに使うまで、野鳥に啄まれないように…と願っているところです。

2015年11月 9日 (月)

赤い宝石

39mayumi

40mayumi

緑色の実がピンク色になって、その状態がしばらく続いていました。
冷たい風が吹くようになった頃から、真っ赤な実が覗くようになりました。
ピンクに赤い実は、周りの緑に映えてとてもきれいに映ります。
野鳥の目にもとまるようになり、朝からにぎやかな鳴き声に包まれています。
初夏の頃、小さな白い花を揺らしていたマユミの果実です。

2015年9月22日 (火)

きれいな彩り…

13tsuribana

14tsuribana

初夏のころ、長い花柄の先でたくさんの小花が揺れていました。
そのツリバナの実が、しだいに大きくなって赤く染まり始めました。
そして、最近になって5つに裂け、中から朱色の種が覗くようになりました。
赤と朱色に彩られた果実はたいへんおいしそうで、口に含みたくなります。
間もなく小鳥たちがやってきて賑やかになることでしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | 趣味 | 音楽 |